【卓球動画解説】笹尾・岩越(早稲田大)vs 秋山・杉本(青学大)|今日の1試合 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球動画 【卓球動画解説】笹尾・岩越(早稲田大)vs 秋山・杉本(青学大)|今日の1試合

2019.09.03 文:ラリーズ編集部

福原愛、水谷隼、丹羽孝希ら日本のトップ選手を輩出し一時代を築いた青森山田中・高を14年間に渡って指導した名将・板垣孝司氏。

その板垣氏がトップ選手から年代別、ジュニア選手まで幅広い試合動画について両選手の特徴、勝敗を分けたポイントを語る。

今回は、2019年春季関東学生卓球リーグ戦 女子1部の「笹尾・岩越(早稲田大)vs 秋山・杉本(青学大)」。

両選手の特徴

全日本ジュニアチャンピオン笹尾選手と左利きの岩越選手のダブルスは強いです。フォアハンドに威力のある笹尾選手が一球押して、岩越選手が振り回すペアはダブルスとしては理想のコンビネーションだと思います。

青山学院大学も左右の秋山・杉本ペアです。長身の杉本選手のフォアハンドはキレがあり、しなやかなスイングからのフォアドライブは全てのコースに打ち分けることができ、当たったら相当な得点能力があります。また左の秋山選手も左利きながら両ハンドの打球点が高く、互角に打ち合ったら相当なポテンシャルを持っていると思います。

>>笹尾明日香(早稲田大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#33

見どころ

両ペアともに右の選手がフォアハンドのボールの質が高いため、どうやって打たせないで先手を取るのかが勝敗の鍵になるように感じます。

>>中橋敬人(駒澤大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#19

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。

第4ゲーム0対0の笹尾選手の3球目でのバックでのストップです。

第2ゲームから杉本選手のフォアハンドが入り始め、ことごとく得点をあげていきます。第1ゲームを取り同じサーブレシーブとなった第3ゲームは早稲田ペアが取りたいゲームでしたが青山学院ペアがデュースでとりました。

第2ゲームは4対11で失っている早稲田ペアがどうするのかが大切でした。ここで笹尾選手は相手のツッツキレシーブを杉本選手のバック前にストップ。先に攻撃を仕掛けられなかった杉本選手のツッツキからのラリーを早稲田ペアがとりました。ここから杉本選手に十分な体勢で打たせない戦術をとった早稲田ペアが逆転で勝利しました。

>>五十嵐史弥(早稲田大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#17

板垣’s EYE

第5ゲームも5対5まで接戦となりますが、やはり笹尾選手のストップ長所を生かしたフォアドライブが決まり僅差で早稲田ペアが勝利しました。ただ試合は本当に大接戦で、どちらに転んでもおかしくない試合だったと思います。青山学院ペアもまだまだ伸び代があるので次回の対戦が楽しみです。

>>【卓球動画解説】金子碧衣(早稲田大)vs 石川梨良(日本大)|今日の1試合

試合情報

大会名:2019年 春季 関東学生卓球リーグ戦 女子1部 第5戦
選手名:笹尾・岩越(早稲田大)vs秋山・杉本(青学大)
試合結果:笹尾・岩越 3-2 秋山・杉本

>>卓球動画を徹底解説~2019年春季関東学生卓球リーグ戦 男子編~|今日の1試合

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

男子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt