【今日の1試合】山本 怜(中央大学)vs前瀧 初音(東京富士大学)


両選手の特徴

山本選手は、前陣両ハンド攻撃ながら早いラリーでもテンポやコースを変えられるバックハンド能力と、逆モーション気味に放つフォアハンドが魅力。パワー卓球ではありませんが、独特のテンポと打球タイミングに際立った才能を持つ選手です。

対するは、正智深谷高校で鍛えこまれた前滝選手。速い動きの中から放つ表ソフトのバックハンドはスピードがあり得点能力が高いです。甘いボールは回り込んで仕留めるフォアハンドも持っているために一気に勝利をつかむ可能性のある爆発力がある選手です。

見どころ

攻めきって得点を取りたい前滝選手。攻守混ぜながら相手のミスも誘い、勝負所では確実にポイントを取りたい山本選手。僅差の試合は予想されますが大事な一点をどうやって上手く取るかが勝敗の分かれ目になると思います。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


第2ゲーム9対9の場面
第1ゲーム、終盤に追いつきながらも9対11で落とした前滝選手。あと一本が欲しいです。第2ゲームも9対9。この場面、山本選手は絶妙のフォア前ストップレシーブ+バックドライブ+回り込みストレート+クロスへの返球を待ってカウンター。持てる技術をを全て発揮しての貴重な1点。流石です。コース取りや返球を待ってのカウンターとやはり試合が上手いと思います。

板垣’s EYE

前滝選手も十分に長所を発揮した試合だと思います。最後の一点!この差を克服するためにしっかりと準備すれば、爆発力があるだけにトーナメントも勝ちあがれる力があると思います。

試合情報

選手名:山本 怜(中央大学)vs前瀧 初音(東京富士大学)
大会名:平成29度関東学生卓球リーグ戦(秋季)
大会種別:国内、団体、シングルス
試合結果:山本 3-0 前瀧

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

Twitter で フォローする
この記事が気に入ったら