【今日の1試合】山本 怜(中央大学)vs松田 未咲(日本大学)


両選手の特徴

山本選手は、前陣両ハンド攻撃ながら早いラリーでもテンポやコースを変えられるバックハンド能力と、逆モーション気味に放つフォアハンドが魅力。パワー卓球ではありませんが、独特のテンポと打球タイミングに際立った才能を持つ選手です。

対するは、左利きの特徴を生かしたバックハンドのコース取りからフォアハンドで決定打を放つ松田選手。多彩なサーブで先手を取り相手を振り回すプレーは相手にとって「やりにくさ」を発揮しています。

見どころ

先に振り回したい松田選手対がっつり受け止めてから振り回すタイプの山本選手の対戦です。前陣プレーヤー同士の対戦ですが、どのような展開になるのでしょうか。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


第2ゲーム10対10の場面
ここまで松田選手のサーブに対し安全に入れにいっていた山本選手が、ここでバックサイドのハーフロングサーブを逆コースにドライブレシーブ!

同じ前陣でも「バックサイドでもチャンスがあれば回り込んでフォアでも攻撃する」山本選手が僅差ながらも貫禄勝ちを納めました。点数は接戦ながらも勝負どころを抑えるプレーは流石です。

板垣’s EYE

どのゲームも後半まで試合はもつれますが、最後の場面の終盤に何をするか。相手の甘くなったボールを積極的に自分から攻撃する技術を持っているか、が勝敗に直結した試合だったと思います。

松田選手も持ち味を発揮したナイスゲーム。最後にすべき厳しいプレーを身につければ一気に上位に行ける可能性を持っていると思います。

試合情報

選手名:山本 怜(中央大学)vs松田 未咲(日本大学)
大会名:平成29度関東学生卓球リーグ戦(秋季)
大会種別:国内、団体、シングルス
試合結果:山本 3-0 松田

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする