【卓球】シチズンの神、町がプロ転向 森田が現役引退へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:神巧也(シチズン時計)/撮影:ラリーズ編集部

ニュース 【卓球】シチズンの神、町がプロ転向 森田が現役引退へ

2019.01.23 文:ラリーズ編集部

22日、シチズン時計卓球部所属の神巧也と町飛鳥がプロ転向により同社を退社することが分かった。

1月22日に更新された日本卓球リーグ実業団連盟の公式Facebookのチームニュースによれば、シチズン卓球部の主力として9年間チームを率いた森田侑樹が20日まで行われた全日本選手権を最後に引退することに加え、神、町両選手のプロ転向による退社についても触れられている。

神、町の退社時期とプロ転向後の所属については同投稿では明記されていないが、Tリーグまたは海外リーグへの参戦に加え、個人でスポンサーを募っての競技活動の継続などの可能性があると見られる。両選手の今後の競技活動の動向について、注目したい。

話題のシチズン時計チームニュース(日本卓球リーグ実業団連盟 公式Facebookページ)はこちら

 

男子ランキング
2020.09.28
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.28
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt