【予告】卓球で日本一になった男がパワプロで日本一目指す 新井宇輝インタビュー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:新井宇輝/撮影:佐藤主祥

卓球インタビュー 【予告】卓球で日本一になった男がパワプロで日本一目指す 新井宇輝インタビュー

2020.02.03 文:ラリーズ編集部

卓球で日本一になった男が、野球ゲーム「パワプロ」で日本一を目指している。

その男の名は、新井宇輝(たかき)。

小学校時代に卓球で団体日本一を経験し、中学は名門・愛工大名電に卓球で進学。現在はeスポーツを舞台に活躍する新井宇輝のインタビューを2020年2月3日から2日間でお届けする。

卓球からeスポーツへ すべてを失った男がパワプロに見出した“一筋の光”<新井宇輝・前編>(2020年2月3日20時頃公開予定)


写真:新井宇輝/撮影:佐藤主祥

人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」を使用したプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」の中日ドラゴンズ球団代表選手である新井。

もともと卓球選手で、小学校時代に団体で日本一を獲得し、将来を渇望されていた新井は、なぜ卓球からeスポーツへと活躍の舞台を移したのか。

卓球からeスポーツプレイヤーになるまでの、新井の過酷な卓球人生に迫る。

記事はこちら→卓球からeスポーツへ すべてを失った男がパワプロに見出した“一筋の光”<新井宇輝・前編>

元卓球人が第2の人生で掲げる新たな夢 「eBASEBALL界を盛り上げたい」<新井宇輝・後編>(2020年2月4日20時頃公開予定)


写真:新井宇輝/撮影:佐藤主祥

小学校時代に卓球で団体日本一を経験し、中学は名門・愛工大名電に進学した新井。卓球人生を中学で終え、現在はeスポーツへと活躍の舞台を移し、プロプレイヤーとして新たな人生を歩んでいる。

新井は、eBASEBALLプロプレイヤーとして、元卓球選手として、将来的に何を見据えているのだろうか。もがき苦しんだ2019シーズンを振り返ってもらいながら、本人に現在の心境を訊いた。

記事はこちら→元卓球人が第2の人生で掲げる新たな夢 「eBASEBALL界を盛り上げたい」<新井宇輝・後編>

男子ランキング
2020.09.20
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.20
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt