ブラジル代表の人気者カルデラノが張本智和に送ったコメントがInstagramで話題に!


文:座間辰弘(ラリーズ編集部)

ブラジルのエース。ヒューゴ・カルデラノはこちら

Há um ano, a maior emoção da minha vida! One year ago, the strongest emotion I have ever felt! #rio2016 #timebrasil #tenisdemesa #tabletennis 📷 Mike Ehrmann

Hugo Calderano – Table Tennisさん(@hugocalderano)がシェアした投稿 –

話題を読んだITTFのInstagramはこちら

張本が最年少優勝した8月のチェコオープンの後、国際卓球連盟(Ittf world)がInstagramアカウントで張本とコーチが話している写真を投稿。

What's the one piece of advice you would give Harimoto if you were his coach?? 🤔🤔 Tell us in the comments below! 👇👇

ITTF Worldさん(@ittfworld)がシェアした投稿 –

もし張本のコーチだったら、どんなアドバイスを返す?

というIttf worldの投稿に

気持ちを切り替えよう
平常心を保とう
まだボールにパワーが無いから台に張り付いてプレーしよう

などとまじめな投稿が続く。

そんな中、カルデラノ(ブラジル)が、

Receive high to Calderano’s forehand 😉 
(カルデラノのフォア側に高くレシーブして!)

とコメント。このコメントに対し、投稿したIttf worldも爆笑。50以上コメントされるなど反響を呼んだ。

コメントの背景とカルデラノ人気の秘訣とは?

カルデラノは、リオ五輪でもブラジル代表として出場した21歳の若手選手。世界ランクは最高で17位(2017年6月)。8月現在は27位。前中陣から両ハンドドライブで攻める選手で、特にバックハンドのセンスは抜群だ。

チェコオープンで張本と対戦した際には、セットオール3-3まで追いつめ、ネットインなども絡めて何度もマッチポイントを握るが、最終的に張本に逃げ切られた。

もし、一本でも多く、カルデラノのフォア側に高いレシーブが返っていたら、試合の勝敗は変わっていたかもしれない。

この悔しい敗戦をユーモアに変えられるカルデラノの愛すべきキャラクターこそが、彼の人気を押し上げているのだ。

今後もカルデラノのセンス溢れるプレーとインスタでの動向から目が離せない。

関連記事

【チェコOPレポート】張本がITTFプロツアー史上最年少優勝!伊藤美誠が二冠!!2017年8月28日
【映画公開まであと2ヶ月】映画「ミックス」のインスタが可愛いすぎる‼︎

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう