ラリーズ・今週の卓球動画再生回数ランキング(10月21日~10月27日)


文:ラリーズ編集部

Rallys-pingpong Official Channelの中で再生回数の多かった卓球動画TOP5を毎週ご紹介する「今週の卓球動画再生回数ランキング」。

今週は明治大学の同期対決となったハイレベルなラリー戦が1位、国内最高峰のカットマン対決が2位となった。

第1位:平野友樹(協和発酵キリン)vs神巧也(シチズン時計)2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 決勝


見どころ:
同じ年齢の二人は高校時代、お互い名門校のキャプテン(平野選手は野田学園・神選手は青森山田)として自校を全国優勝に導き、また大学時代は仲間(明治大学)として切磋琢磨してきました。

過去何度も名勝負を繰り広げてきた両選手が全日本実業団決勝で再度対戦します。

第2位:英田理志(信号器材)vs村松雄斗(東京アート)2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 準々決勝


見どころ:
お互いにカットの安定性と変化はピカイチです。攻撃の手数の多い英田選手、一発の威力のある村松選手。カット同士とは思えない白熱したラリー戦が期待される注目の1試合です。

第3位:町飛鳥(シチズン時計)vs中林 滉貴(原田鋼業)2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 準々決勝


見どころ:
多彩なサーブからのパワーボールを持つ町選手に対し、切れた下回転から試合を展開する中林選手の試合は、サーブレシーブでの駆け引きが大切になってきます。

第4位:岸川聖也(ファースト)対有延大夢(リコー)2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 準決勝


見どころ:
両選手ともに現・野田学園の橋津先生の教え子です。両ハンド・特にバック系技術の幅が広く、ブロック、カウンター、フルスイングと使い分ける技術は素晴らしいです。

先輩岸川選手に対しファイター有延選手がどう挑むのか注目の試合です。

第5位:桑原勇希(岡谷市役所)vs藤本海統(日鉄住金物流)2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 5回戦


見どころ:
センス抜群の藤本選手が桑原選手のエースボール「投げ上げサーブ」をどのように攻略するのか。緊張感のあるサーブレシーブから迫力満点のラリーまで卓球の醍醐味が味わえる一戦です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう