世界卓球、2021年初頭に再延期へ 国際大会も10月以降開催目指す | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:世界選手権ブダペスト大会会場/撮影:ラリーズ編集部

卓球トピック 世界卓球、2021年初頭に再延期へ 国際大会も10月以降開催目指す

2020.06.05 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は、4日、新型コロナウイルスのパンデミック下での国際卓球の最新状況について協議し、世界卓球団体戦・釜山大会を2021年に再延期することを大会組織委員会に求めると発表した。

>>日本卓球協会、33項目のNTC利用ガイドラインを発表 ダブルスや握手は当面禁止

世界卓球再延期へ

ITTFによると、2020年9月27日~10月4日に予定されていた世界卓球団体戦・釜山大会に、大多数のチームが韓国に入国できる可能性が低いため、2021年初頭に延期するよう組織委員会に要請するという。

世界卓球は、本来2020年3月下旬の開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で9月下旬へと延期となっていた。今回、再延期が確定すれば、今後数週間のうちに、東京五輪・パラ五輪の日程も考慮した2021年の大会計画の見直しを行うことも併せて発表された。

また、ITTFは2020年のワールドツアーなどの国際大会に関しては、最終四半期(10~12月)での開催を目指しているという。

ITTFは6月23日に再び会合を開き、新型コロナウイルスの影響下での今後の決定事項について協議するとしている。

ITTF、感染予防のガイドライン発表

>>国際卓球連盟、感染予防のガイドライン公開 「卓球台の上で手を拭かない」など

男子ランキング
2020.10.01
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.01
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt