2021年アジア卓球選手権大会はドーハ開催 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2019年アジア選手権の日本男子団体メンバー/提供:ittfworld

卓球トピック 2021年アジア卓球選手権大会はドーハ開催

2020.09.19 文:ラリーズ編集部

17日、アジア卓球連合(ATTU)は、オンライン臨時会議を行い、2021年のアジア卓球選手権大会をカタール・ドーハで開催することを全会一致で決定した。

2021年のアジア選手権はドーハで開催

ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会は、2年に1度開催され、個人戦と団体戦でアジア最強の座が争われる。


写真:2019年アジア選手権の日本女子団体メンバー/提供:ittfworld

2019年大会は、9月15日~22日にインドネシア・ジョクジャカルタで行われ、日本勢は、男子団体が3位、女子団体が2位、張本智和(木下グループ)がシングルスで3位入賞など、銀メダル1つと銅メダル4つを獲得していた。

正確な開催日と会場名は後日発表されるという。

2019年大会の結果はコチラ

>>ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会

男子ランキング
2020.10.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt