卓球とサッカーが融合 新スポーツ「テックボール」、国内選考兼ねるJAPANCUP2019開催へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:JAPAN CUPポスター提供:日本テックボール協会

卓球トピック 卓球とサッカーが融合 新スポーツ「テックボール」、国内選考兼ねるJAPANCUP2019開催へ

2019.11.13 文:ラリーズ編集部

一般社団法人日本テックボール協会は、11月24日(日)に千葉県千葉市にあるKEL蘇我フットサルにて、国内唯一の選考大会であるJAPANCUP2019を開催する。この選考大会で勝ち残った選手は、来月12月5日に始まる第3回ワールドカップハンガリー大会への出場権を得る。テックボールとは、ハンガリー発祥で卓球とサッカーを組み合わせた新しいスポーツのことだ。

今回は選考会の他に食フェスも同時開催する。テックボールがハンガリー発祥という事もあり、ハンガリー料理を同会場に隣接するKELカフェで楽しむ事も出来る。JAPAN CUP 2019は年齢・性別制限一切なしで老若男女幅広くエントリーが可能である。

>>長﨑美柚、ヘビを首に巻く 世界卓球王者はコアラに笑顔

食フェスも同時開催

食フェスでは、テックボール発祥の地のハンガリー料理を楽しむ事も出来る。テックボールに興味が無い人でも、ハンガリー料理やビールやワインを楽しみながらテックボールを観戦できる仕組みになっている。

>>【W杯決勝レポ】中国女子V9の偉業 伊藤美誠、東京五輪に向け「良くても変えていくうまさを」<JA全農 ITTF卓球チームワールドカップ>

JAPAN CUP 2019 概要

日時:2019年11月24日(日)
会場:KEL蘇我フットサル(千葉県千葉市)
内容:最大16名によるトーナメント大会
ルール:国際テックボール協会が定める公式ルールによる。代表的なルールは手や腕以外の部位で3タッチ以内に相手に返球しなくてはならない。同じ部位で連続してタッチしてはならないなどがある。
選考対象:シングルス日本代表1名、男女混合ダブルス男女1名づつ。

>>吉村真晴、“ドイツの皇帝”ティモ・ボル下した勇気ある戦術とは

男子ランキング
2020.08.13
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.13
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt