全日本マスターズ含む2大会が中止に 新型コロナウイルスの影響 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

卓球トピック 全日本マスターズ含む2大会が中止に 新型コロナウイルスの影響

2020.06.09 文:ラリーズ編集部

8日、公益財団法人日本卓球協会(JTTA)は、2020年全日本卓球選手権大会(マスターズの部)と、第54回全日本社会人卓球選手権大会の2大会の中止を発表した。既に中止を決定している11大会に加え、現時点で13大会が中止となった。

JTTAは単独主催の全国大会については、150日前までに開催の可否を判断するとしており、今後も大会開催に関する発表が注目される。

>>全日本クラブ卓球選手権大会が中止に 新型コロナウイルス感染予防のため

マスターズ、全日本社会人が中止に

マスターズは、年代別の全日本選手権であり、30歳代から50歳代までは10歳きざみ、60歳代からは5歳きざみのカテゴリーに分かれて日本一を争う大会である。全日本社会人は、実業団など社会人としてプレーする選手にとって、シングルス・ダブルスで日本一を決める大会であり、いずれも国内トップクラスの選手権大会である。

2020年度中止となった大会

1. 第33回全国ラージボール卓球大会(6/26-28 岩手・盛岡タカヤアリーナ)
2. 第3回全日本ラージボール卓球選手権大会(7/10-12 福島・いわき市立総合体育館)
3. 全農杯 2020年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)(7/24-26 兵庫・グリーンアリーナ神戸)
4. ロート製薬杯 第38回全国ホープス卓球大会(8/13-15 愛知・一宮市総合体育館)(北日本ホープス(8/1-3 岩手))(東日本ホープス(8/9-10 福井))(西日本ホープス(8/17-18 京都))(南日本ホープス(6/26-28 佐賀) )
5. 全国レディース大会ブロック大会
(北海道ブロック(6/13 北海道))(東北ブロック(7/4-5 山形))
6. 第70回全日本実業団卓球選手権大会(9/3-6 岡山・ジップアリーナ岡山)
7. 全国レディース大会ブロック 9月大会(東海ブロック(9/12 愛知))
8. 第39回全日本クラブ卓球選手権大会(9/19-22 茨城・アダストリアみとアリーナ)
9. 全国レディース大会ブロック 9 月大会(北信越ブロック(9/26-27 長野)
10. 全国レディース大会ブロック 10 月大会(関東ブロック(10/3-4 茨城)
11. 全国レディース大会ブロック 10 月大会(近畿ブロック(10/13 大阪)
12. 2020年全日本卓球選手権大会(マスターズの部)(10/22-25 京都・島津アリーナ京都)
13. 第54回全日本社会人卓球選手権大会(11/6-8 岐阜・岐阜メモリアルセンター)

今後の大会

全国レディース大会ブロック 10月大会(中国ブロック(10/3-4 岡山) *6月上旬開催判断
全日本卓球選手権大会(団体の部)(10/16-18 三重)*6 月中旬開催判断
全国レディース大会ブロック 10月大会(九州ブロック(10/31-11/1 長崎)*7月下旬までに開催判断

>>世界卓球、2021年初頭に再延期へ 国際大会も10月以降開催目指す

男子ランキング
2020.12.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.06
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt