東京五輪金メダリストの馬龍、北京五輪の聖火ランナーを務める | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:聖火ランナーを務める馬龍(マロン・中国)/提供:新華社/アフロ

卓球ニュース 東京五輪金メダリストの馬龍、北京五輪の聖火ランナーを務める

2022.02.04

文:ラリーズ編集部

3日、東京五輪金メダリストの馬龍(マロン・中国)が北京五輪の聖火ランナーを務めたことを、WTTが公式Twitter、およびInstagramで報じた。

WTT公式Twitter

WTT公式Instagram

五輪金メダリストが聖火ランナーに

馬龍は、昨夏に行われた東京五輪で男子シングルス、男子団体の2種目で金メダルを獲得した中国の”絶対王者”。

そんな馬龍は今回、4日から中国の北京で開幕する冬季五輪の聖火ランナーを務めた。写真には、聖火のトーチを持ちながらリラックスした表情で街道の人に向けて手を振っている様子が写されている。

【動画】人気企画 高校&大学卓球部潜入動画

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt