ロシアのウクライナ侵攻の余波が卓球界にも ロシアとベラルーシが国際大会から除外へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

卓球ニュース ロシアのウクライナ侵攻の余波が卓球界にも ロシアとベラルーシが国際大会から除外へ

2022.03.02

文:ラリーズ編集部

1日、国際卓球連盟(ITTF)は、ロシアによるウクライナ侵攻を理由にロシアとベラルーシの国際大会からの除外を勧告した。

ロシアとベラルーシが国際大会から除外

ITTFはロシアによるウクライナ侵攻を受け、他の国際スポーツ連盟と協議を実施。その後、執行委員会を招集し、IOC(国際オリンピック委員会)が勧告した「ロシアとベラルーシの国際大会からの除外」に従うことを決定した。

また、ITTFアスリート委員会もITTFの発表に共感を表明し、今回の決定を全面的に支持すると発表した。

【連載】なぜ中国は卓球が強いのか?

>>水谷隼や丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt