全日本&全日学王者の戸上隼輔が第1位に 関東学生卓球連盟年間優秀選手賞受賞者が発表 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 全日本&全日学王者の戸上隼輔が第1位に 関東学生卓球連盟年間優秀選手賞受賞者が発表

2022.04.13

文:ラリーズ編集部

2021年の関東学生卓球連盟年間優秀選手賞受賞者が発表され、男子1位に戸上隼輔(明治大)、女子1位に笹尾明日香(早稲田大)が選出された。

戸上・宇田が選出

関東学生卓球連盟年間優秀選手賞とは、2008年から制定された表彰で、その年で最も優秀な成績をあげたと思われる関東学連所属の選手を、約200人に及ぶトップクラスの選手達自身の相互投票によって選出される。過去には、水谷隼大島祐哉(木下グループ)、安藤みなみ(TOP名古屋)、森田彩音(デンソー)らが選出されている。


写真:戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

今年度の男子1位には、全日本選手権男子シングルス・ダブルス、全日本大学総合選手権(以下、全日学)男子シングルスを制した戸上隼輔が選出された。なお、2位は全日本選手権男子ダブルス優勝の宇田幸矢(明治大)、3位は関東学生選手権男子シングルス優勝の淺津碧利(中央大)となっている。


写真:笹尾明日香(早稲田大)/撮影:ラリーズ編集部

今年度の女子1位には、全日本学生選抜選手権、全日学女子ダブルスを制した笹尾明日香が選出された。なお、2位は全日学女子シングルス準優勝の木村香純(専修大)、3位は関東学生選手権女子シングルス優勝の出澤杏佳(専修大)となっている。

2021年関東学生卓球連盟年間優秀選手賞受賞者

男子


写真:宇田幸矢(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

1位:戸上隼輔(明治大)
2位:宇田幸矢(明治大)
3位:淺津碧利(中央大)

女子


写真:木村香純(専修大)/撮影:ラリーズ編集部

1位:笹尾明日香(早稲田大)
2位:木村香純(専修大)
3位:出澤杏佳(専修大)

戸上隼輔インタビュー(2020年1月公開)


写真:戸上隼輔/撮影:伊藤圭

>>卓球界の次世代ホープ・戸上隼輔 リオ銀吉村育てた名将と歩んだ高校生王者への道

>>戸上隼輔「人生が変わった」水谷隼からの金星 若き新星、パリ五輪目指す

>>「卓球で生きていく」 “パリ世代三銃士”宇田幸矢・戸上隼輔・木造勇人、覚悟と決意の挑戦

【人気動画】卓球部潜入企画

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt