"フランスの新星"ルブラン兄弟の兄・アレクシス、世界ユースランキングで1位に | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:アレクシス・ルブラン(フランス)/提供:WTT

卓球ニュース “フランスの新星”ルブラン兄弟の兄・アレクシス、世界ユースランキングで1位に

2022.04.13

文:ラリーズ編集部

“フランスの新星”ルブラン兄弟の兄であるアレクシス・ルブランが、4月5日更新の世界ユースランキングで自身初の1位に輝き、12日更新のランキングでも1位をキープした。

兄が1位で弟は7位

ルブラン兄弟とは、昨年11月WTTコンテンダー・ノボメストで当時世界ランキング1024位だった15歳の弟・フェリックスが、当時世界ランキング25位だった荘智淵(チュアンチーユエン・チャイニーズタイペイ)を下したことで注目を浴び、それ以降の国際大会でも華々しい活躍を続けている、フランスの兄弟選手。


写真:ルブラン兄弟の弟・フェリックス/提供:WTT

今回ユースランキングで1位となった兄のアレクシスは現在18歳。実績は弟のフェリックスにも引けを取らず、直近では先月のWTTコンテンダードーハ男子シングルスで日本の神巧也(ティラミッシモ)を破り、最終的にベスト4まで勝ち進んだ。

また、弟のフェリックスもユースランキングを着々と挙げ続け、12日の更新時点で7位に位置している。


写真:ルブラン兄弟の兄・アレクシス/提供:WTT

ちなみに、顔や髪型が良く似ているルブラン兄弟だが、兄のアレクシスがシェークハンド、弟のフェリックスはペンホルダーと、兄弟で戦型が異なるのが大きな特徴でもある。

2年後に彼らの地元・パリで開催されるパリ五輪時には、年代的にアレクシスが21歳、フェリックスは18歳となっている。最大でも3つしかない五輪代表の枠を勝ち取ることは容易ではないが、この半年の彼らの活躍を見ると、兄弟で五輪代表入りのニュースが聞けることを期待せずにはいられない。

【人気動画】卓球部潜入企画

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt