丹羽孝希、T.T彩たまを電撃退団「とても充実したシーズンを送ることができました」 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:丹羽孝希(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 丹羽孝希、T.T彩たまを電撃退団「とても充実したシーズンを送ることができました」

2022.04.21

文:ラリーズ編集部

21日、卓球Tリーグ男子のT.T彩たまは、日本代表の丹羽孝希と2022-2023シーズンの選手契約を更新しないことを発表した。

電撃退団を発表

丹羽は昨シーズンのTリーグでシングルス11勝、ダブルス1勝を挙げ、T.T彩たまの初のファイナル進出に大きく貢献した。

退団に際し丹羽は「新たな目標に向かい更なる強化を図るため、移籍を決断することといたしました」とコメント。Tリーグ男子4球団を全て渡り歩いた丹羽の、今後の動向に注目が集まる。

丹羽孝希コメント


写真:丹羽孝希T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

この度、契約期間満了に伴いT.T彩たまを退団することとなりました。東京オリンピック後のシーズンということで、チーム関係者の皆さま、チームスポンサーの皆さまには、様々な配慮をいただきながら練習や試合のサポートをいただき本当に感謝しております。

またT.T彩たまを応援してくださるファンの皆さま、「爆援団」と呼ばれるTリーグ随一の応援はとても心強く、苦しい場面を何度も後押ししていただきました。多くのご声援をいただきありがとうございました。

皆さまのサポートのおかげで、これまでのシーズンで1番多くの試合に出場することができましたし、何よりも初めてファイナルの舞台を経験でき、とても充実したシーズンを送ることができました。

チームからは最大限の評価をいただき継続契約のオファーをいただきましたが、新たな目標に向かい更なる強化を図るため、移籍を決断することといたしました。

改めまして、チーム関係者の皆さま、チームスポンサーの皆さま、T.T彩たまファンの皆さま、1年間本当にありがとうございました。今後もT.T彩たまの更なる発展を願っております。

丹羽孝希インタビュー(2020年2月公開)


写真:丹羽孝希(スヴェンソン)/撮影:伊藤圭

>>丹羽孝希「卓球やめるかも…」熾烈な五輪代表争いの心中

>>丹羽孝希「4年後のパリ五輪も目指す」天才サウスポーが描く未来

>>丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか?

男子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
724 pt
3
戸上隼輔(日本)
350 pt
女子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt