"59歳のレジェンド"倪夏蓮、ルクセンブルク最優秀スポーツウーマン賞を受賞 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:倪夏蓮(ニーシャーリエン・ルクセンブルク)/提供:WTT

卓球ニュース “59歳のレジェンド”倪夏蓮、ルクセンブルク最優秀スポーツウーマン賞を受賞

2022.12.02

文:ラリーズ編集部

ルクセンブルク紙の『Sportspress lu』は12月1日、世界卓球2021銅メダリストの倪夏蓮(ニーシャーリエン)とデヌッテ・サラウ(ルクセンブルク)がAwards Night 2022 最優秀スポーツウーマン賞を受賞したことを発表した。

倪夏蓮、デヌッテが受賞

Awards Night 2022とは、ルクセンブルクのスポーツ記者協会が選ぶ、2022年最も活躍したスポーツ選手に贈られる賞である。

世界卓球2021で銅メダルを獲得し、世界卓球2022でも活躍を見せた倪夏蓮(ニーシャーリエン)とデヌッテ・サラウ(ルクセンブルク)が、得票数228ポイントの空手選手を抑え、得票数537ポイントで最優秀スポーツウーマン賞を受賞した。


写真:倪夏蓮(ニーシャーリエン)/デヌッテ・サラウ(ルクセンブルク)/提供:WTT

また、倪夏蓮の夫でもあるコーチのトミー・ダニエルソンが、コーチ・オブ・ザ・イヤーで得票数2位、ベストチーム賞ではルクセンブルク卓球女子ナショナルチームが得票数2位に輝いた。

倪夏蓮は現在59歳と、トップアスリートの中でもレジェンドと称されるにふさわしい年齢だが、世界卓球2022では韓国戦で2得点を上げる活躍を見せるなど、その強さは未だに衰えない。

異質反転技術を駆使した変化攻撃と、時折見せるチャーミングな笑顔が印象的な倪夏蓮は、ダブルスパートナーであるデヌッテと共に嬉しい受賞となった。

【動画】潜入・高校卓球部

【特集】潜入・高校卓球部

>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

【動画】潜入・大学卓球部

潜入・大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt