"ブラジル卓球界の至宝"カルデラノ、ロシアの"銀河系軍団"に加入 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ウーゴ・カルデラノ(ブラジル)/提供:ittfworld

卓球ニュース “ブラジル卓球界の至宝”カルデラノ、ロシアの“銀河系軍団”に加入

2021.02.05

文:ラリーズ編集部

ロシアリーグの卓球クラブであるファケル・ガスプロム・オレンブルクに、“ブラジルの至宝”ウーゴ・カルデラノが加入することをヨーロッパ卓球連合(ETTU)がホームページで発表した。契約期間は2021年7月1日からとなる。

“銀河系軍団”にカルデラノが加入

現在世界ランキング6位に位置するカルデラノは、恵まれた体格と身体能力を活かしたプレーが特徴の24歳。


写真:ウーゴ・カルデラノ(ブラジル)/提供:ittfworld

名実ともに世界のトップランカーの仲間入りを果たしたのは2018年、カタールオープンでティモ・ボル(ドイツ)、張本智和(木下グループ)、林高遠(リンガオユエン・中国)を連破し、カルデラノは準優勝に輝いた。その年のグランドファイナルでは樊振東(ファンジェンドン・中国)にも勝利し、堂々のべスト4に入った。

カルデラノが加入するオレンブルクは、ロシアの強豪チームだ。天然ガスの生産・供給において世界最大を誇るロシア企業ガスプロムがスポンサーにつき、豊富な資金で実力者を揃える。

ブラディミル・サムソノフ(ベラルーシ)、ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)、マルコス・フレイタス(ポルトガル)、林昀儒(リンインジュ・チャイニーズタイペイ)と各国のエース級が顔をそろえる“銀河系軍団”に、また新たなスター選手が加わることになる。

関連記事

>>ウーゴ・カルデラノの使用用具・大会成績・プロフィール

>>“南米の天才”カルデラノ、バスケで驚異的な身体能力をアピール

>>ブラジルの名手・カルデラノ、4連続バック宙を披露、驚異的なフィジカルを見よ

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt