5月開催予定のWTT中国ハブが延期 東京五輪まで国際大会なしの可能性も | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:WTTコンテンダードーハの張本智和(木下グループ)/提供:新華社/アフロ

卓球ニュース 5月開催予定のWTT中国ハブが延期 東京五輪まで国際大会なしの可能性も

2021.04.09 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は8日、2021年より行われている新大会WTT(world table tennis)の中国ハブを東京五輪後に延期するとホームページ上で発表した。当初は5月開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響から延期となった。

WTT中国が延期 東京五輪まで国際大会なしか

発表によると、中国でのWTT開催自体は6月以降の開催可能を確認していたという。しかし、各国が五輪に向けて準備を進めている現在の状況を考慮すると、渡航やトレーニングの制限などがある国際大会は延期することが、選手たちにとって最も公平で安全なものであると判断したとのことだ。

従来行われていたワールドツアーから名称や一部内容を変更し、卓球の商業化を意識して作られたWTT。コンテンダーとスターコンテンダーが3月に中東ハブとしてドーハで開催されたが、今回の中国ハブの延期も含め、それ以降の開催についてはいまだスケジュールが発表されていない。国際大会なしで東京五輪を迎える可能性も出てきている。

【連載】なぜ中国は卓球が強いのか?

>>水谷隼や丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt