2021年世界卓球はアメリカ・ヒューストン開催 11月末で日程決まる | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:世界選手権ブダペスト大会会場/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 2021年世界卓球はアメリカ・ヒューストン開催 11月末で日程決まる

2021.04.14

文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は11日に開催された執行委員会にて、2021年世界卓球選手権の日程と開催地を決定したことを発表した。開催地は予定通りアメリカのヒューストンで、日程は2021年11月23日から29日となる。

世界卓球の日程決まる

2020年に予定されていた世界卓球釜山大会が、新型コロナウイルスの影響で複数回延期となり、ついには中止が決まった。この影響で2021年大会も日程の再検討が行われていた。当初は2021年6月17日~26日で開催予定だったが、今回の執行委員会にて、11月23日から29日でアメリカ・ヒューストン開催が決まった。

ITTFのスティーブ・デイントンCEOは「2021年の開催が決定したことは素晴らしいニュースです。2020年の世界選手権が中止になったあと、2021年の開催に向けた解決策を見つけることが非常に重要でした。卓球界全体がアメリカでの初開催に期待を寄せています」と述べている。

世界卓球は団体戦と個人戦が1年ごとに交互に実施される。中止となった釜山大会は団体戦であったため、ヒューストン大会は個人戦となる。なお2022年は中国・成都での開催が決まっている。

張本智和インタビュー


写真:張本智和(木下グループ)/提供:長田洋平/アフロスポーツ

>>張本智和の耳に響く東北からの“頑張れ” 忘れない3.11から10年

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt