卓球ユース世界ランキング、U15で張本美和が1位 5月にはWTTユースコンテンダー開催 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本美和(木下アカデミー)/提供:ittfworld

卓球ニュース 卓球ユース世界ランキング、U15で張本美和が1位 5月にはWTTユースコンテンダー開催

2021.04.16 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は、2021年最初のユース世界ランキングを発表した。

ユース世界ランキングも一般の世界ランキングと同様に週に1回の発表になることや、5月11日~17日にポルトガルのヴィラ・レアルでWTTユースコンテンダーが開催されることもあわせて発表された。

ユース世界ランキングが発表

昨年まで行われていたITTFワールドジュニアサーキットに代わり、WTTユースシリーズが新たに創設された。WTTユースシリーズは、「WTTユーススターコンテンダー」と「WTTユースコンテンダー」の2つに分かれている。


写真:木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)/撮影:ラリーズ編集部

毎週発表されるユースの世界ランキングは、男女シングルスの各年齢カテゴリーの成績に応じてポイントが与えられる。19歳以下のU19からU17、U15、U13、U11の男女それぞれのシングルスに加えて、ダブルスとミックスダブルスのランキングも新たに設定された。

今回発表されたランキングではU19男子シングルスで張本智和(木下グループ)、U19、U17女子シングルスで木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)、U15女子シングルスで張本美和(木下アカデミー)が1位と、日本勢が強さを見せている。

ポルトガルでWTTユースコンテンダー開催へ

今回、WTTユースコンテンダーが、5月11日~17日にポルトガルのヴィラ・レアルで開催されることが発表された。新型コロナウイルスパンデミックが始まって以来、初めて開催されるユースカテゴリの大会となる。

WTTユースシリーズマネージャーのティアゴ・ビエガス氏は、「新しいWTTユースシリーズとランキング規定は、年齢カテゴリーを超えた世代間競争の証であり、才能があり上達の早い選手が、少し年上の相手に自分のスキルを試す機会を提供します。COVID-19の流行が続く中、ポルトガルで初のWTTユースシリーズイベントを開催できることを楽しみにしています」とコメントしている。

U19男子シングルス

1 張本智和(木下グループ)
2 サミュエル・クルチツキ(ポーランド)
3 トルルス・モーレゴード(スウェーデン)
4 馮翊新(フェンイーシン・チャイニーズタイペイ)
5 向鵬(シャンパン・中国)

U19女子シングルス

1 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
2 長﨑美柚(日本生命)
3 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)
4 呉洋晨(ウーヤンチェン・中国)
5 申裕斌(シンユビン・韓国)

U17男子シングルス

1 陳垣宇(中国)
2 ジェイン・パヤス(インド)
3 アンヘル・ナランホ(プエルトリコ)
4 カルロス・フェルナンデス(ペルー)
5 吉山僚一(愛工大名電高)

U17女子シングルス

1 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
2 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)
3 申裕斌(韓国)
4 蒯曼(クワイマン・中国)
5 大藤沙月(四天王寺高校)

U15男子シングルス

1 QUEK Yong Izaac(シンガポール)
2 松島輝空(JOCエリートアカデミー/星槎)
3 CHANG Yu-An(チャイニーズタイペイ)
4 CHIRITA Iulian(ルーマニア)
5 REDZIMSKI Milosz(ポーランド)

U15女子シングルス

1 張本美和(木下アカデミー)
2 ハナ・ゴーダ(エジプト)
3 SER Lin Qian(シンガポール)
4 HURSEY Anna(ウェールズ)
5 VARABYOVA Veranika(ベラルーシ)

関連記事

>>最新の卓球男子世界ランキング

>>最新の卓球女子世界ランキング

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt