岡山リベッツ、韓国の安宰賢と契約合意 2019年世界卓球で張本下した21歳 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:安宰賢(アンジェヒョン・韓国)/提供:ittfworld

卓球ニュース 岡山リベッツ、韓国の安宰賢と契約合意 2019年世界卓球で張本下した21歳

2021.04.26 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ男子・岡山リベッツは26日、2019年世界卓球3位の安宰賢(アンジェヒョン・韓国)との2021-2022シーズン(4thシーズン)の契約合意を発表した。

安宰賢が岡山リベッツに加入

安宰賢は、2019年の世界選手権に出場し、予選から勝ち上がり、黄鎮廷(ウォンチュンティン・中国香港)や張本智和(木下グループ)、張禹珍(ジャンウジン・韓国)らの格上選手に次々と勝利し、初出場にしてベスト4進出を果たす偉業を達成した。


写真:安宰賢/提供:ittfworld

安宰賢は、Tリーグ2020-2021シーズンでは琉球アスティーダと契約していたが、新型コロナウイルスの影響で来日は叶わなかった。4thシーズンでは岡山リベッツに所属し、チームのために戦う。

安宰賢コメント

こんにちは 韓国卓球選手 安宰賢です。この度岡山リベッツに合流する事になり嬉しく思います。日本Tリーグで試合するのは初めてですが 一生懸命準備しチームの勝利の戦力になると共にいい試合をお見せできるよう努力します。

岡山リベッツ 4thシーズンメンバー(4月26日時点)

田添響
吉村和弘
柏竹琉
サティアン・グナナセカラン(インド)
李尚洙(イサンス・韓国)
安宰賢(アンジェヒョン・韓国)

グナナセカランインタビュー


写真:サティアン・グナナセカラン(インド)/撮影:伊藤圭

>>初のインド人Tリーガー・グナナセカランは“IT系”の頭脳派だった

>>グナナセカラン「日本に勝ったら首相に呼ばれた」インド卓球の歴史が変わった瞬間

>>グナナセカラン「ヨガで勝つ!」インド卓球のエースに学ぶ “印度式”成功哲学とルーティン

>>グナナセカランが語る なぜ中国は卓球が強いのか?

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt