2019社会人王者・大矢英俊、岡山リベッツからTリーグ初参戦「吠えます!!」 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:大矢英俊(ファースト)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 2019社会人王者・大矢英俊、岡山リベッツからTリーグ初参戦「吠えます!!」

2021.05.21 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ男子・岡山リベッツは21日、2019年全日本社会人シングルス優勝の大矢英俊(おおやひでとし)との2021-2022シーズン(4thシーズン)の契約合意を発表した。

大矢英俊がTリーグ参戦

大矢は、青森山田中高から青森大学、東京アートを経て、現在はファースト所属の選手でもありながら、岸川聖也卓球スクールでコーチも務めている。2019年には全日本社会人男子シングルスで優勝を飾るなどいまだ衰え知らずの32歳だ。

独特のフォームから繰り出す両ハンドドライブとガッツ溢れるプレーで、岡山リベッツの勝利に貢献できるか注目だ。

大矢英俊コメント

私自身、初めてのTリーグ参戦という事で嬉しく思っており、契約して頂き感謝しています!今まで培ってきた経験と自分の100%のパフォーマンスを出し切れるように準備してチームの勝利に大いに貢献できればと思っております。吠えます!!

岡山リベッツ 4thシーズンメンバー(5月21日時点)

田添響
吉村和弘
柏竹琉
サティアン・グナナセカラン(インド)
李尚洙(イサンス・韓国)
安宰賢(アンジェヒョン・韓国)
森薗政崇
趙大成(チョデソン・韓国)
龍崎東寅
町飛鳥
大矢英俊

岡山リベッツの森薗政崇インタビュー


写真:森薗政崇(BOBSON)/撮影:伊藤圭

>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”始動 「居ても立ってもいられなかった」

>>第1話 「恐怖のオヤジ」1日7時間の練習…森薗政崇「俺は卓球マシーンか!」

>>第2話 森薗政崇、エース水谷との激闘で挙げた64年ぶりの快挙 そして「ゾーン体験」

>>第3話 2年前のトラウマを超えて。卓球森薗・大島ペア、「卓球の閃き」とは

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt