リオ五輪男子単4位のサムソノフ、怪我のため東京五輪欠場 7大会連続出場ならず | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:リオ五輪でのサムソノフ/提供:ittfworld

卓球ニュース リオ五輪男子単4位のサムソノフ、怪我のため東京五輪欠場 7大会連続出場ならず

2021.07.06 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟は6日、リオ五輪男子シングルス4位のブラディミル・サムソノフ(ベラルーシ)が怪我により東京五輪参加を辞退することをホームページ上で発表した。

サムソノフが東京五輪辞退

現在、45歳のサムソノフは、1996年のアトランタ五輪から連続で五輪に参加しており、今回の東京五輪で7大会連続出場となる予定だった。2016年のリオ五輪男子シングルスでは、3位決定戦で水谷隼(木下グループ)に敗れたものの、大ベテランながらいまだに世界トップの実力を持つことを証明していたが、無念の出場辞退となる。

なお、サムソノフの辞退により、ポール・ドリンコール(イングランド)が繰り上げて参戦する予定となっている。

関連記事

>>ブラディミル・サムソノフの使用用具・大会成績・プロフィール

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt