世界卓球3位の"ドイツの皇帝"ティモ・ボル、新型コロナ陽性 特に症状はなし | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ティモ・ボル(ドイツ)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 世界卓球3位の“ドイツの皇帝”ティモ・ボル、新型コロナ陽性 特に症状はなし

2021.12.17

文:ラリーズ編集部

ドイツ卓球連盟は公式Twitter上で16日、ティモ・ボル(ドイツ)が新型コロナウイルス陽性反応を示したことを発表した。

ドイツ卓球連盟Twitter

“ドイツの皇帝”が新型コロナ陽性に

ボルは、ドイツの卓球リーグ・ブンデスリーガのボルシア・デュッセルドルフでもプレーし、先日の世界卓球では男子シングルス3位に入った。“ドイツの皇帝”とも呼ばれ、40歳ながらいまだに世界の最前線でプレーしている。

ドイツ卓球協会によると、ボルはすでに2回ワクチンを接種しており、3回目のブースター接種の予約も取っていたとのことで、風邪の兆候が少しある以外、特に何の症状もないという。現在はドイツ国内で隔離をされており、無事回復することを願うばかりだ。

【動画】人気企画 高校&大学卓球部潜入動画

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt