新会長に河田正也氏 平野早矢香氏も新理事に 日本卓球協会が新役員を発表 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:河田正也氏(日清紡ホールディングス 取締役会長)※2022年3月取材時/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 新会長に河田正也氏 平野早矢香氏も新理事に 日本卓球協会が新役員を発表

2022.06.19

文:ラリーズ編集部

公益財団法人・日本卓球協会は19日、オンライン記者会見を開き、2022年度評議員会および臨時理事会にて決定した新役員を発表した。

河田正也氏が日本卓球協会の会長に

河田氏は現在、日清紡ホールディングス取締役会長を務める傍ら、日本学生卓球連盟会長を務めている。

「東京五輪の良い流れをパリ五輪、それ以降に繋げていきたい。これまでの卓球界の長い間の意味のある蓄積を生かしつつ、いろんなことを中長期的、サステナブルに考えてやっていきたい」と抱負を語った。


写真:河田正也氏(日清紡ホールディングス 取締役会長)※2022年3月取材時/撮影:ラリーズ編集部

宮﨑義仁氏は新専務理事、馬場美香氏が強化本部長

また、これまで常務理事を宮﨑義仁氏は、新専務理事に就任した。
「2001年から強化畑で今日までやってきましたが、これからは強化以外の部分にしっかり取り組んでいきたい。特に、知的障がい者、肢体不自由者、ろうあ者の3団体はまだ恵まれた環境ではない。卓球という一つのくくりで日本卓球協会がサポートできるような形が作れれば」と課題を口にした。

また、強化本部長には馬場美香氏が就任することも発表され「ナショナルチーム男女両監督を良いコミュニケーションを取りながら、サポートしていきたい」と意気込みを語った。

平野早矢香氏が新たに理事に

また、平野早矢香氏が新たに日本卓球協会理事になることも合わせて発表された。

宮﨑義仁氏は「オリンピアンでもあり、メディアの中の活動も多いので、違った目線のアドバイスを頂けるのでは」と期待を寄せた。


写真:平野早矢香氏 ※2020年3月取材時/撮影:田口沙織

ガバナンスコードを意識した新体制

今回の新体制は、スポーツ団体のガバナンス・コードの主旨に基づき、女性の比率40%以上、外部からの人材が21%以上、などを実現したということだ。

役員の平均年齢も前回改選時の64歳から今回は56歳となり、若返りを図った新体制で、変化の激しい時代に卓球の強化と普及を進めていく。

任期は2022年度〜2023年度の2年間となる。

公益財団法人 日本卓球協会 新役員一覧

会長 河田正也
副会長 星野一朗
専務理事 宮﨑義仁
常務理事 安西弥一郎
常務理事 加藤憲二
常務理事 馬場美香
常務理事 蓑島尚信
常務理事 横田幸子
理事 板垣賢一
理事 伊藤華英
理事 岸田聡子
理事 能瀬さやか
理事 平野早矢香
理事 宗片信一
理事 吉田和人

※敬称略

>>【2022年3月掲載】河田正也会長と考える大学卓球7000人のキャリア

男子ランキング
2022.06.01
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
762 pt
3
戸上隼輔(日本)
420 pt
女子ランキング
2022.06.01
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt