【アンケート・編集部ライター予想】全日本卓球選手権の優勝は誰の手に?


文:座間辰弘(ラリーズ編集部)
写真:長田洋平/アフロスポーツ

今日から全日本が始まる。
卓球における全日本選手権の意義の大きさは言うまでもない。2018年の日本の卓球には何が起こるのか。

2017年は【激動の1年】と形容するにふさわしい1年だった。男女ともに世界で結果を残す選手が現れ、日本選手同士の競争が激しさを増した。いくつか日本人選手の成績を挙げてみよう。

【4月】平野美宇がアジア選手権で中国選手を3連破し優勝する。
【6月】世界選手権の2回戦で水谷隼が張本智和に世界選手権の舞台で敗れる。
【6月】吉村真晴・石川佳純ペアが世界選手権の混合ダブルスで48年ぶりに優勝する。
【11月】丹羽孝希が世界ランキング5位浮上。日本選手のトップに立つ。
【11月】早田ひな・伊藤美誠ペアがスウェーデンオープンで中国ペアを破り優勝。
【12月】大島祐哉・森薗政崇ペアがITTFグランドファイナルで優勝する。

個人の活躍に伴い、日本卓球全体のレベルが底上げされつつある。それだけに全日本選手権の優勝はどの種目においても、誰が、そしてどのペアが優勝するのか予想が難しい。

Twitterで掲載したアンケートを見てみよう。

結果的には水谷隼の優勝を予想する人が多かった。しかし、逆に言えば半分以上の人が「優勝しない」と予想したとも言える。丹羽孝希、張本智和が優勝するのではないか、と考えている人がほぼ同数であった。全日本であまり分が良くない松平健太と予想した人は少なかった。

女子は昨年の後半に復調した石川佳純の優勝を予想する人が多かった。平野美宇は果たして2連覇なるか?

また、ラリーズ編集部のライター中川氏が優勝予想を紹介している。

【2018年全日本卓球選手権大会】男子シングルス結果予想(外部ブログ)

【2018年全日本卓球選手権大会】女子シングルス結果予想(外部ブログ)

それによると、男女の成績予想は以下の通り

優勝:張本智和

準優勝:水谷隼

ベスト4:松平健太、丹羽孝希

ベスト8:神巧也、松平賢二、森薗政祟、大島祐哉

ベスト16:笠原弘光、藤村友也、高見真己、平野友樹、吉田海偉、木造勇人、上田仁、吉村和弘

優勝:平野美宇

準優勝:伊藤美誠

ベスト4:加藤美優、石川佳純

ベスト8:長崎美柚、塩見真希、石垣優香、鈴木李茄

ベスト16:芝田沙季、森薗美月、平野容子、佐藤瞳、橋本帆乃香、安藤みなみ、森さくら、早田ひな

果たして、全日本選手権が終わった時には、誰の予想が的中するのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう