松平健太、男子単複で代表権獲得 女子は大学生が一般枠独占<卓球・全日本千葉県予選> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:松平健太(ファースト)/撮影:ラリーズ編集部

大会報道 松平健太、男子単複で代表権獲得 女子は大学生が一般枠独占<卓球・全日本千葉県予選>

2021.11.20 文:ラリーズ編集部

<全日本選手権一般の部千葉県予選 日時:8月21日、9月4日・5日・23日、11月6日 場所:千葉ポートアリーナ、茂原市民体育館>

2022年全日本卓球選手権大会(以下、全日本)が2022年1月24日~1月30日の日程で東京体育館にて開催予定となっている。それに伴い、全国各地で全日本予選が開催されている。

8月21日、9月4日・5日・23日、11月6日には千葉県にて全日本選手権大会予選会が実施され、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス、ジュニア男女シングルスの出場者が決定した。松平健太(ファースト)、大矢英俊(ファースト)は男子2種目、小林光優(金城大)、米満真奈美(國學院大)は女子2種目で出場することとなった。

全種目の出場者は以下の通り。

男子シングルス代表(5名)

松平健太(ファースト)  
時吉佑一(La・VIES)  
大塚裕貴(流山アストロズ)  
吉田大輔(松戸市役所)  
大矢英俊(ファースト)※関東ブロック推薦

女子シングルス代表(4名)

小林光優(金城大)
中山恭花(専修大)
高田里那(日本大)
米満真奈美(國學院大)

男子ダブルス代表(2組)

松平健太(ファースト)/大矢英俊(ファースト)
石井皓翔(神奈川大)/村越俊介(東洋大)

女子ダブルス代表(2組)

小林光優(金城大)/米満真奈美(國學院大)
伊藤佑里子(松戸市役所)/金子碧依(松戸市役所)

混合ダブルス代表(2組)

吉田大輔(松戸市役所)/金子碧依(松戸市役所)
久保岳(松戸市役所)/伊藤佑里子(松戸市役所)

ジュニア男子シングルス代表(8名)

弘海龍矢(千経大附属高)
七尾晃史(東京学館浦安高)
久保木寧生(千経大附属高)
山田瑞稀(流山アストロズ)
宇波真吾(千経大附属高)
山本利希也(拓殖大紅陵高)
関口康太郎(東京学館浦安高)
歌田智史(千経大附属高)

ジュニア女子シングルス代表(8名)

渡辺佑奈(木更津総合高)
堀江こぺり(卓精会)
落合夏鈴(松戸市立第四中)
田中杏佳(千商大付属高)
野間瑶子(松戸市立第六中)
高橋紗理(千経大附属高)
市川菜々子(マイダス)
高橋玲名(木更津総合高)

潜入・高校卓球部

>>【特集】潜入・高校卓球部 名門高校卓球部を続々取材!

潜入・大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部 専修大、中央大、早稲田大など大学卓球部に潜入!

関連記事

>>各地の全日本予選の結果記事

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt