全日本卓球ジュニアの部女子スーパーシード発表 第1シード、張本美和は初優勝なるか | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本美和(木下アカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

大会報道 全日本卓球ジュニアの部女子スーパーシード発表 第1シード、張本美和は初優勝なるか

2022.12.21

文:ラリーズ編集部

<2023年全日本選手権大会(一般・ジュニアの部) 日程:2023年1月23日~29日 場所:東京体育館>

2023年1月23日~29日、東京体育館にて全日本卓球選手権大会が開催される。12月9日には各競技のスーパーシードが発表された。

今回は女子ジュニアの部のスーパーシード8名を紹介する。

ジュニア女子シングルススーパーシード


図:全日本ジュニア女子スーパーシード/作成:ラリーズ編集部

第1シードには、昨年準優勝の張本美和(木下アカデミー)が入った。前回大会では木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)に敗れ惜しくも準優勝となったが、今大会は雪辱を果たすことができるか。


写真:張本美和(木下アカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

ほかのブロックには、Tリーガーの由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高)、面手凛(山陽学園中)、世界ユース2022準優勝の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)らが入っている。張本が優勝を掴むか、ほかの選手が意地を見せるか、注目だ。


写真:小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)/撮影:ラリーズ編集部

その他種目のスーパーシード

>>全日本卓球男子単スーパーシード発表 前回王者戸上隼輔が第1シード、張本と丹羽が同ブロックへ

>>全日本卓球女子単スーパーシード発表 第1シードは伊藤美誠 第2シードの早田ブロックには強者が揃う

>>全日本卓球男子複スーパーシード発表 世界ランク1位、宇田/戸上は連覇なるか 張本/森薗は第2シードへ

【動画】潜入・高校卓球部

【特集】潜入・高校卓球部

>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

【動画】潜入・大学卓球部

潜入・大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt