"みまひな"対決と11歳差対決 卓球全日本女子シングルス見どころ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2連覇を目指す早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

全日本 “みまひな”対決と11歳差対決 卓球全日本女子シングルス見どころ

2021.01.17 文:ラリーズ編集部

<2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)、2021年1月11日~17日>

全日本選手権大会はついに17日で最終日を迎える。男女シングルスの準決勝、決勝が行われ、全日本王者が決まる。今回は、女子シングルスの見どころを紹介する。

実力者が順当に 女子シングルス

昨年優勝の早田ひな(日本生命)、準優勝の石川佳純(全農)、3位の伊藤美誠(スターツ)、ベスト8の木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)と、男子シングルスとは対照的に実力者が順当に準決勝に勝ち上がってきた。

準決勝では、早田vs伊藤、木原vs石川の試合が予定されている。

準決勝組み合わせ

早田ひな(日本生命)- 伊藤美誠(スターツ)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)- 石川佳純(全農)

早田ひな – 伊藤美誠

昨年の準決勝の再戦となった早田vs伊藤の試合。昨年は1時間の熱戦の末、ゲームカウント4-3で早田が勝利を収めている。女子ダブルスを組み、世界選手権銀メダル、全日本3連覇とともに戦ってきた盟友同士の戦いは、今年も熱戦必至だ。

伊藤美誠
写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

伊藤は「早田選手と試合するのは去年の全日本ぶり。本当に楽しみ。早田選手と楽しみながらできればいい」、早田は「尊敬する選手でもある。お互い100%の力で試合ができれば」とそれぞれ意気込みを語っている。

1年間の時を経て、お互いレベルアップした“みまひな対決”。日本女子卓球界最高峰の一戦に要注目だ。

木原美悠 – 石川佳純

もう1試合の準決勝は、2019年全日本準優勝の16歳木原と、5年ぶりの王座奪還を目指す27歳石川が相まみえる。両者は、Tリーグ・木下アビエル神奈川ではチームメート。Tリーグでは頼もしい味方だが、今回は卓球台を挟んで対峙する。

木原美悠
写真:木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)/撮影:ラリーズ編集部

2019年には3回連続ワールドツアーで両者は対戦し、石川が3連勝を収めている。しかし、石川は「今年の方がアグレッシブになっていて、レベルもあがっているので楽しみです」と木原の成長を感じ取っている。

一方の木原も「相手はすごく強くて、五輪の舞台も何回も経験しているので、思い切って勝てたらいいなと思います」と石川の胸を借りるつもりで戦う。

石川佳純
写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

16歳と27歳の11歳差対決を制すのは果たしてどちらか。

全日本関連記事はこちら

張本智和、及川瑞基と同じクラブで汗を流した“張本世代”のサウスポー星優真の躍進

>>全日本の英田物語は初のランク入りで終幕 異色のオールラウンダー英田理志が応援される理由

男子ランキング
2021.02.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.02.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt