【Tリーグ】卓球プロ初 琉球がクラウドファンディングでサポーター募集


今秋開幕予定の卓球プロリーグ・Tリーグに参戦予定の琉球アスティーダ(本拠地:沖縄県)がクラウドファンディングサイト”Ready for”にてサポーター募集を開始した。

国内の卓球プロチームがクラウドファンディングでのサポーター募集に挑戦するのは初めてのこと。2日現在で目標額の300万円に対して160万円を超える応募が集まっている。応募者には支払金額に応じて、Tリーグホーム戦の観戦チケットや、イベント時に選手と対戦できる権利が付与される。

「”沖縄から金メダリストを”という目標に向け、琉球アスティーダはTリーグで初年度優勝を目指します。そのためにも地元の方を始め、多くのサポーターに愛されるチーム作りを進めています。今回のクラウドファンディングはその第一歩です。」と語るのは球団の運営母体となる琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表の早川周作さん。

クラウドファンディングで集まった資金は、「ファンクラブ開設、グッズの製作などに加え、ジュニアチームの育成、卓球スクールの展開など沖縄の卓球活性化のために活用する予定」(早川さん)だという。

クラウドファンディングサイト上では募集期限が5月末までと記載されており、集まった資金をもとに10月のTリーグ開幕に向けた準備を急ピッチで進められる予定だ。

文:ラリーズ編集部
写真:YUTAKA/アフロスポーツ※写真は琉球アスティーダの江宏傑選手

関連リンク

【卓球・Tリーグ】琉球アスティーダ・FC琉球が連携
福原愛の夫・江宏傑の戦績は?Tリーグ・琉球アスティーダで活躍なるか
【特報】卓球・Tリーグ 琉球アスティーダが荘智淵を獲得へ
琉球アスティーダの球団社長に早川氏<卓球・Tリーグ >
【Tリーグ】ついに2018年秋開幕 最新情報から独自インタビューまで

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする