【卓球】森薗政崇が予選突破 決勝T初戦は岡山リベッツ対決に<ITTFオーストラリアOP 男子2日目の結果>


*写真は2018ワールドツアージャパンオープン荻村杯男子シングルス予選の森薗政崇(FPC)

<ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン(ジーロング)、2018年7月24日〜29日>

25日、ワールドツアープラチナ・オーストラリアオープンが2日目を迎え、男子シングルス予選が行われた。

予選を突破したのは森薗政崇(7月度世界ランキング56位・FPC)、大島祐哉(同50位・木下グループ)、吉村真晴(同26位・名古屋ダイハツ)、有延大夢(リコー)、平野友樹(同223位・協和発酵キリン)の5名だ。

シード権を獲得していた丹羽孝希(同12位・スヴェンソン)、張本智和(同8位・JOCエリートアカデミー)wr8位、水谷隼(同13位・木下グループ)、松平健太(同15位・木下グループ)、上田仁(同26位・岡山リベッツ)、吉田雅己(同40位・FPC)が合流し、決勝トーナメントを戦う。

予選トーナメントでは森薗政崇が吉村 和弘(同82位・愛知工業大学)と対戦。試合はゲームカウント4-1で森薗に軍配が上がった。森薗は今年5月のタイオープン決勝で破れ準優勝、そしてその後のワールドツアーでも結果を残すことができず、オーストラリアオープンでの活躍に期待がかかる。

そして27日に行われる決勝トーナメント初戦では10月24日から開幕する卓球新リーグ・Tプレミアリーグに参戦する岡山リベッツ主将の上田仁とのチームメイト対決となる。

男子 オーストラリアオープン2日目の結果

男子シングルス

<予選リーグ>
○吉村真晴 不戦勝 ABREFA Derek(ガーナ)

○大島祐哉 4-3 安宰賢(韓国)
11-7/11-13/7-11/4-11/11-8/11-1/11-9

神巧也 0-4 ○鄭栄植(韓国)
9-11/13-15/6-11/11-13

○平野友樹 4-1 DUDA Benedikt(ドイツ)
7-11/11-9/11-9/11-8/11-6

○森薗政崇 4-2 ANTHONY Amalraj(インド)
11-5/7-11/11-8/11-7/8-11/11-1

○宇田幸矢 4-0 GAO Ning(シンガポール)
11-8/11-9/11-8/11-7

○吉村和弘 不戦勝 LUU Skyy(オーストラリア)

<予選トーナメント>
○森薗政崇 4-1吉村和弘
8-11/11-7/11-6/11-8/11-5

宇田幸矢 2-4 ○金東賢(韓国)
11-9/12-10/7-11/8-11/10-12/7-11

文:ラリーズ編集部
写真:松尾/アフロスポーツ

関連リンク

【卓球】注目の中学生対決 大藤と木原が激突<ITTFオーストラリアOP 1日目女子の結果>
【卓球】有延大夢がT.T彩たま加入のトップ選手アポロニアに勝利<ITTFオーストラリアOP 男子1日目の結果>
【卓球】全日本選手権のリベンジ 石川佳純が伊藤下す<ITTF韓国オープン 4日目女子の結果>
張本智和が自己最高8位、日本人トップに|卓球男子世界ランキング(7月最新発表)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする