【卓球】芝田が平野にバースデー勝利<ITTFチェコOP 女子5日目の結果>


*写真は芝田沙季(ミキハウス)

<ITTFワールドツアー・チェコオープン(オロモウツ)、2018年8月21日〜26日>

25日に大会5日目となったワールドツアー・チェコオープンでは、女子一般シングルス準々決勝〜準決勝までが行われた。

女子一般シングルスは、平野美宇(8月度世界ランキング9位・18歳)=日本生命=、石川佳純(同4位・25歳)=全農=、伊藤美誠(同6位・17歳)=スターツSC=、芝田沙季(同19位・21歳)=ミキハウス=の4名が準々決勝に臨んだ。

平野と芝田による日本選手の同士討ちは、先に3ゲームを芝田が奪うも、平野も意地で追いつく展開に。芝田としては苦しい展開であったが、この日誕生日を迎えたばかりの芝田に勝利の女神は微笑んだ。

また、石川はアドリアナ・ディアス(同37位・17歳)=プエルトリコ=にゲームカウント4-2で快勝し、4強入りを決めた。一方、中国選手に連勝で勝ち上がっている伊藤は、またしても中国選手・文佳(同178位・29歳)と対戦。フルゲームで惜しくも落とし、ベスト8で敗退となった。

続く準決勝では石川と芝田が対戦。結果はゲームカウント4-1で石川が勝利し、翌日の決勝戦に進んだ。

大会も残すところいよいよ26日の最終日のみ。決勝戦は、伊藤を倒した文佳と石川の対戦となる。

女子 チェコオープン5日目の結果

女子一般シングルス 準々決勝

○芝田沙季 4-3 平野美宇
11-9/12-10/12-10/7-11/8-11/4-11/11-7

○石川佳純 4-2 アドリアナ・ディアス(プエルトリコ)
12-14/11-5/11-7/11-6/9-11/11-5

伊藤美誠 3-4 ○文佳(中国)
11-4/7-11/12-10/5-11/11-7/11-13/7-11

女子一般シングルス 準決勝

○石川佳純 4-1 芝田沙季
11-7/12-10/11-6/11-13/11-6

文:ラリーズ編集部
写真:Imaginechina/アフロ

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする