戸上隼輔、張本を破りV 伊藤美誠は早田、石川の壁を越えての初優勝で閉幕<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:伊藤美誠(スターツ)と戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

大会報道 戸上隼輔、張本を破りV 伊藤美誠は早田、石川の壁を越えての初優勝で閉幕<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会>

2022.09.05

文:ラリーズ編集部

<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会 日程:9月3~4日 場所:アクシオン福岡>

4日、2022 全農CUP TOP32は大会2日目を迎え、男女シングルス決勝戦までが行われた。

戸上と伊藤が国内選考会初V

男子シングルス決勝には、戸上隼輔(明治大)とパリ五輪国内選考会連覇中の張本智和(IMG)が登場した。第1ゲームを張本が制すも、第2ゲームのデュースを戸上がものにすると第3ゲーム以降は戸上の流れに。そのまま戸上が4ゲームを連取し、国内選考会初Vを決めた。


写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルス決勝では、準決勝で早田ひな(日本生命)に勝利した伊藤美誠(スターツ)と、長﨑美柚(木下グループ)を破った石川佳純(全農)が激突。終始試合の主導権を伊藤が握り、4-0で伊藤が初優勝に輝いた。男女ともに全日本選手権王者がそろって選考会初制覇となった。

優勝した戸上と伊藤は国内選考の基準となるポイントについて50ポイントが与えられる。男子シングルス、女子シングルスのベスト8までの最終順位は以下の通り。

男子シングルス成績

優勝 戸上隼輔(明治大)


写真:戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝 張本智和(IMG)


写真:張本智和(IMG)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 篠塚大登(愛知工業大)


写真:篠塚大登(愛知工業大)/撮影:ラリーズ編集部

第4位 木造勇人(個人)


写真:木造勇人(個人)/撮影:ラリーズ編集部

第5位 松島輝空(木下アカデミー)


写真:松島輝空(木下アカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

第6位 吉村真晴(愛知ダイハツ)


写真:吉村真晴(愛知ダイハツ)/撮影:ラリーズ編集部

第7位 及川瑞基(木下グループ)


写真:及川瑞基(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

第8位 曽根翔(T.T彩たま


写真:曽根翔(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルス成績

優勝 伊藤美誠(スターツ)


写真:伊藤美誠(スタ-ツ)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝 石川佳純(全農)


写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 早田ひな(日本生命)


写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

第4位 長﨑美柚(木下グループ)


写真:長﨑美柚(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

第5位 芝田沙季(ミキハウス)


写真:芝田沙季(ミキハウス)/撮影:ラリーズ編集部

第6位 加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)


写真:加藤美優(吉祥寺卓球俱楽部)/撮影:ラリーズ編集部

第7位 橋本帆乃香(ミキハウス)


写真:橋本帆乃香(ミキハウス)/撮影:ラリーズ編集部

第8位 平野美宇(木下グループ)


写真:平野美宇(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

戸上隼輔インタビュー(2020年1月公開)


写真:戸上隼輔/撮影:伊藤圭

>>卓球界の次世代ホープ・戸上隼輔 リオ銀吉村育てた名将と歩んだ高校生王者への道

>>戸上隼輔「人生が変わった」水谷隼からの金星 若き新星、パリ五輪目指す

>>「卓球で生きていく」 “パリ世代三銃士”宇田幸矢・戸上隼輔・木造勇人、覚悟と決意の挑戦

【動画】潜入・高校卓球部

【特集】潜入・高校卓球部

>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

【動画】潜入・大学卓球部

潜入・大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt