鶴岡東エース・櫻井、ラストで大逆転劇 男子学校対抗準々決勝<卓球・全国高校選抜> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:櫻井倭(鶴岡東)/撮影:ラリーズ編集部

国内大会 鶴岡東エース・櫻井、ラストで大逆転劇 男子学校対抗準々決勝<卓球・全国高校選抜>

2021.03.27 文:ラリーズ編集部

<第48回全国高校選抜卓球大会 2021年3月26日~28日 三重・サオリーナ>

全国高校選抜卓球大会2日目、男子学校対抗準々決勝が終了し、4強が出揃った。

愛工大名電は全勝で最終日へ


写真:篠塚大登(愛工大名電)/撮影:ラリーズ編集部

第1シードで6連覇を狙う愛工大名電(愛知)はここまで1試合も落とさない完璧な戦いぶりで準決勝に駒を進めた。また、第2シードの野田学園(山口)も京都の強豪・東山を3-1で退け、ベスト4へ駒を進めた。


写真:勝利のガッツポーズを決める櫻井倭(鶴岡東)/撮影:ラリーズ編集部

明豊(大分)と鶴岡東(山形)、遊学館(石川)と静岡学園(静岡)はともに5番シングルスまでもつれ込む激戦に。鶴岡東の櫻井倭は、田原翔太(明豊)に先に2ゲームを奪われる苦しい展開をひっくり返して、見事大逆転勝利を掴んだ。遊学館は三浦裕大が最後を締め、静岡学園のベスト4入りを阻んだ。

男子学校対抗準々決勝の結果は以下の通り。

男子学校対抗準々決勝結果

〇愛工大名電 3-0 明徳義塾
明豊 2-3 〇鶴岡東


写真:最後を締めた三浦裕大(遊学館)/撮影:ラリーズ編集部

〇遊学館 3-2 静岡学園
東山 1-3 〇野田学園

男子学校対抗準決勝組み合わせ

愛工大名電 – 鶴岡東
遊学館 – 野田学園

関連記事

>>“オールフォア”の東山高校卓球部は、常にPDCAを回す理論派集団だった

>>星優真(東山高校)の用具紹介|俺の卓球ギア#68

>>鈴木笙(静岡学園高)の用具紹介|俺の卓球ギア#80

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt