男女ともに6連覇校が誕生 篠塚大登、大藤沙月が殊勲賞<卓球・全国高校選抜結果> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:四天王寺vs桜丘/撮影:ラリーズ編集部

国内大会 男女ともに6連覇校が誕生 篠塚大登、大藤沙月が殊勲賞<卓球・全国高校選抜結果>

2021.03.29 文:ラリーズ編集部

<第48回全国高校選抜卓球大会 2021年3月26日~28日 三重・サオリーナ>

全国高校選抜卓球大会は28日、男子学校対抗で愛工大名電(愛知)、女子学校対抗で四天王寺(大阪)が優勝。ともに6連覇を達成し大会が閉幕した。男子殊勲賞には、篠塚大登(愛工大名電)、女子殊勲賞には大藤沙月(四天王寺)がそれぞれ選出された。

男女学校対抗、男女殊勲賞、男女敢闘賞は以下の通り。

男子学校対抗結果

優勝:愛工大名電(愛知)


写真:愛工大名電(愛知)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝:野田学園(山口)


写真:野田学園(山口)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト4:遊学館(石川)、鶴岡東(山形)


写真:ベスト4に輝いた遊学館(石川)/撮影:ラリーズ編集部


写真:ベスト4に輝いた鶴岡東(山形)/撮影:ラリーズ編集部

女子学校対抗結果

優勝:四天王寺(大阪)


写真:四天王寺(大阪)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝:桜丘(愛知)


写真:桜丘(愛知)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト4:明徳義塾(高知)、就実(岡山)


写真:ベスト4に輝いた明徳義塾(高知)/撮影:ラリーズ編集部


写真:ベスト4に輝いた就実(岡山)/撮影:ラリーズ編集部

個人賞


写真:左から篠塚大登、大藤沙月、徳田幹太、野村光/撮影:ラリーズ編集部

男子殊勲賞:篠塚大登(愛工大名電)


写真:篠塚大登(愛工大名電)/撮影:ラリーズ編集部

女子殊勲賞:大藤沙月(四天王寺)


写真:大藤沙月(四天王寺)/撮影:ラリーズ編集部

男子敢闘賞:徳田幹太(野田学園)


写真:徳田幹太(野田学園)/撮影:ラリーズ編集部

女子敢闘賞:野村光(桜丘)


写真:野村光(桜丘)/撮影:ラリーズ編集部

関連記事

>>卓球で「子供が大人に勝てる」のはなぜ? “3つの理由”を専門家が解説

>>愛工大名電、オール3-0の完全優勝でV6 指揮官は「選手に感謝」<卓球・全国高校選抜>

>>愛工大名電、オール3-0の完全優勝でV6 指揮官は「選手に感謝」<卓球・全国高校選抜>

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt