中国電力、涙の全勝優勝 昭和電工マテリアルズに逆転勝利<後期日本卓球リーグ女子1部> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:全勝優勝の中国電力/撮影:ラリーズ編集部

大会報道 中国電力、涙の全勝優勝 昭和電工マテリアルズに逆転勝利<後期日本卓球リーグ女子1部>

2021.11.14 文:ラリーズ編集部

<2021年度後期日本卓球リーグ埼玉大会 2021年11月10日~14日>

14日、後期日本卓球リーグは最終日を迎え、女子1部の全試合が終了した。最終戦ではここまで全勝の中国電力と1敗の昭和電工マテリアルズが対戦し、中国電力が後半3本を奪い、3-2で勝利を収めた。この結果、中国電力が全勝優勝達成となった。優勝を決めた主将の宋恵佳(中国電力)は試合後、涙を見せた。

試合結果は以下の通り。

女子1部最終戦

サンリツ 3–0 百十四銀行

〇永尾尭子 3-1 松澤帆乃果
松平志穂 3-0 松本さゆり
〇松平志穂/有延優希 2-0 谷本史奈/小脇瑞穂
有延優希 – 谷本史奈
谷岡あゆか – 小脇瑞穂

昭和電工マテリアルズ 2–3 中国電力

鈴木李茄 3-1 庄司有貴
石川佳純 3-0 成本綾海
平真由香/田口瑛美子 1-2 宋恵佳/成本綾海〇
牛嶋星羅 1-3 宋恵佳〇
田口瑛美子 0-3 井絢乃〇

エクセディ 2–3 十六銀行

〇出雲美空 3-1 竹本朋世
〇玉石美幸 3-1 松本静香
高橋梓海/出雲美空 0-2 山本怜/竹本朋世〇
玉石幸穂 0-3 山本怜〇
高橋梓海 1-3 德永美子〇

神戸松蔭女子学院大学 2–3 デンソー

野村萌 3-0 木塚陽菜
〇阿部愛莉 3-2 鶴岡菜月
野村萌/森田彩音 1-2 枝廣瞳/鶴岡菜月〇
森田彩音 2-3 枝廣瞳〇
〇中畑夏海 3-1 多武玲帆

前期日本リーグの好プレー集

2部では高校生が旋風

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt