佐藤瞳vs平野美宇、注目の日本人対決 4日目シングルス見どころ<ライオン卓球ジャパンOP荻村杯> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアープラチナ・ジャパンオープン
2019年6月12日~2019年6月16日・札幌
2019.06.15

佐藤瞳vs平野美宇、注目の日本人対決 4日目シングルス見どころ<ライオン卓球ジャパンOP荻村杯>

写真:佐藤瞳(ミキハウス)/撮影:ラリーズ編集部

<ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯(札幌) 2019年6月12日~6月16日>

ジャパンオープン4日目、男女シングルスの準々決勝が行われる。日本勢は、女子シングルスで佐藤瞳(同15位・ミキハウス)と平野美宇(同9位・日本生命)の直接対決が予定されている。

女子シングルス組み合わせと見どころ

<準々決勝>
平野美宇 – 佐藤瞳
顧玉婷(中国)- 陳夢(中国)
LIU Fei(中国) – 劉詩文(中国)
孫穎莎(中国) – 王曼イク(中国)

女子シングルス準々決勝注目はやはり、平野と佐藤の日本人対決だろう。平野は、朱雨玲(同4位・中国)を破る金星をあげた長崎を下し、準々決勝進出。一方の佐藤は、地元の大声援を背に丁寧(同3位・中国)を破る大活躍を見せた。どちらが準決勝へ駒を進めるのか要チェックだ。平野×佐藤の他は、すべて中国選手同士の対決となった。今大会、中国の層の厚さをまざまざと見せつけられる結果となっているが、どの中国選手が準決勝に上がってくるのか、こちらも目が離せない。

男子シングルス組み合わせと見どころ

<準々決勝>
孫聞(中国) – 梁靖崑(中国)
カルデラノ(ブラジル) – 林イン儒(チャイニーズタイペイ)
樊振東(中国) – 馬龍(中国)
張禹珍(韓国) – 許キン(中国)

孫聞(同599位・中国)は決勝トーナメント1回戦で張本智和(同4位・木下グループ)を破った勢いのまま勝ち上がってきた。対するは水谷隼(同14位・木下グループ)を下した梁靖崑(同7位・中国)。中国勢同士の対決となった。また、樊振東(同1位)と馬龍(同5位)の中国トップ同士の卓球ファン大注目の試合も行われる。

カルデラノ(同8位・ブラジル)と林イン儒(同20位・チャイニーズタイペイ)の試合も見逃せない。カルデラノは、神巧也(同187位・T.T彩たま)、フィルス(同83位・ドイツ)といずれもフルゲームの接戦をものにしてきた。一方の林イン儒は、香港オープン優勝の林高遠(同2位・中国)を倒し、準々決勝に進出している。

中国の勢いを止められるかそれとも中国勢が今大会も制覇するのか。15日、ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯4日目の戦いは間もなくだ。

佐藤瞳、リオ五輪金メダリスト丁寧に大金星

平野、好調の長崎を下し準々決勝進出

長崎美柚、元世界1位の朱を破る金星

文:ラリーズ編集部
コメント
0