水谷・伊藤、決勝進出 台湾ペアにストレート勝ち<卓球・オーストラリアオープン> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン
2019年7月9日~2019年7月14日・ジーロング
2019.07.12

水谷・伊藤、決勝進出 台湾ペアにストレート勝ち<卓球・オーストラリアオープン>

写真:水谷隼(木下グループ)、伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン 2019年7月9日~7月14日>

12日、オーストラリアオープンは大会4日目を迎え、混合ダブルス準決勝に水谷隼(7月世界ランキング13位・木下グループ)/伊藤美誠(同7位・スターツ)が登場した。

1回戦は、大会第1シードの許昕(シュシン・同1位・中国)/劉詩雯(リュウスーウェン・同2位・中国)ペアの棄権により不戦勝で突破。本日行われた準々決勝(2回戦)では、地元オーストラリアのフー・ヘミング(同108位)/タッパー・メリッサ(同172位)ペアをゲームカウント3-0で破っている。

準決勝は、水谷/伊藤はチャイニーズタイペイの林昀儒(リンインジュ・同16位)/鄭怡静(チェンイージン・同8位)との対戦となった。相手ペアは今年ツアー3勝をあげているが、水谷/伊藤は先日行われた韓国オープンで3-1と勝利している。

第1ゲーム、水谷/伊藤は見事なコンビネーションを見せ、一時9-1の大量リードを奪うなど、第1ゲームを先取する。続く第2ゲームもサーブや台上プレーで得点を重ね、ゲームカウントを2-0とリードする。第3ゲーム、水谷と伊藤のストレートへのカウンターが随所に決まり、圧巻のストレート勝ちを収めた。

水谷/伊藤は明日行われる混合ダブルス決勝で、中国香港の黄鎮廷(ウォンチュンティン・同18位)/杜凱琹(ドーホイキン・同12位)との対戦に臨む。黄鎮廷/杜凱琹ペアは、7月2~7日に行われた韓国オープンで、許昕/劉詩雯の世界王者ペアに勝利し、優勝を果たしている。好調の水谷/伊藤がどう挑むのか、明日の決勝戦から目が離せない。

詳細スコア

○水谷隼/伊藤美誠 3-0林昀儒/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
11-3/11-8/11-9

文:ラリーズ編集部

コメント
0