平野/石川、香港ペアに勝利 中国の待つ決勝へ<卓球・スウェーデンオープン> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン
2019年10月1日~2019年10月6日・ストックホルム
2019.10.04

平野/石川、香港ペアに勝利 中国の待つ決勝へ<卓球・スウェーデンオープン>

写真:石川佳純(全農・写真左)と平野美宇(日本生命・写真右)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン 2019年10月1日~10月6日>

4日、スウェーデンオープン女子ダブルスの準決勝に平野美宇(10月世界ランキング9位・日本生命)/石川佳純(同8位・全農)ペアが登場。中国香港ペアとの対戦となったが、ゲームカウント3-0で勝利を収め、見事決勝進出を決めた 。

>>石川/平野 準々決勝の結果はこちらから

平野/石川 中国香港ペアを寄せ付けず

杜凱琹/李皓晴
写真:香港OPでの杜凱琹(ドゥホイカン・写真左)と李皓晴(リホチン・写真右)/提供:ittfworld

第1ゲーム、序盤から平野・石川のフォアハンドドライブが次々と決まり、大量にリードを奪う。最後も平野の思い切りの良いバックハンドドライブが李皓晴(リホチン・同38位)のバック深くに決まり、このゲームを11-6で奪う。

第2ゲームも平野/石川の猛攻は止まらず、クロス・ストレートにボールを打ち分け、相手に的を絞らせない。8-4の大きなラリー戦を制すると、勢いそのまま11-7とし、ゲームカウント2-0と勝利まであと1ゲームに迫る。

第3ゲーム、杜凱琹(ドゥホイカン・同11位)がチキータで先手を奪おうとするが、平野は苦にせずバックドライブで対応。中国香港ペアも3-6となったところでタイムアウトをとり、流れを変えようとする。しかし平野/石川の勢いは止めることができず、ミスを連発。最後は平野/石川が11-8で第3ゲームも奪い、ストレートで勝利を決めた。

決勝では中国の陳夢(チェンムン・同1位)/丁寧(ディンニン・同2位)と対戦する。

>>【最新版】2020.1卓球五輪代表決定へ 佳境を迎える世界ランキング争い

詳細スコア

〇平野美宇/石川佳純 3-0 杜凱琹/李皓晴(中国香港)
11-6/11-7/11-8

>>卓球女子世界ランキング(10月発表)はこちら

文:ラリーズ編集部

コメント
0