男子6選手が予選3回戦へ 難敵ぞろいの予選を勝ち上がれるか<卓球・ドイツオープン2日目見どころ> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・ドイツオープン
2019年10月8日~2019年10月13日・ブレーメン
2019.10.09

男子6選手が予選3回戦へ 難敵ぞろいの予選を勝ち上がれるか<卓球・ドイツオープン2日目見どころ>

写真:スウェーデンOPの宇田/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン 2019年10月8日~10月13日>

8日、ドイツオープンは男女シングルスの予選2回戦まで行われた。

男子シングルスでは、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、神巧也(TT彩たま)、森薗政崇(BOBSON)、松平健太(TT彩たま)、戸上隼輔(野田学園高校)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)の6名が予選3回戦に駒を進めた。

先日のスウェーデンオープンでワールドツアー初勝利を挙げて、2大会連続の予選1回戦勝利が注目された松島輝空(木下グループ)は、予選1回戦で敗退となった。

女子シングルスでは、芝田沙季(ミキハウス)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)、橋本帆乃香(ミキハウス)、森さくら(日本生命)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)、大藤沙月(ミキハウスJSC)、早田ひな(日本生命)、長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)の8名が、予選3回戦に進出した。

大会2日目は、男女シングルス予選3,4回戦と、男女ダブルス・混合ダブルスの予選1回戦が行われ、本戦出場選手が決定する。ダブルス種目には、男子ダブルスに森薗/吉村ペアが、混合ダブルスに張本智和(木下グループ)/早田ペアが出場する。

>>早田ひなインタビュー “黄金世代”から見た「今、日本の卓球が強いワケ」

男子シングルス 2日目の見どころ

宇田幸矢は、オーストリアのダニエル・ハーベソンと対戦する。宇田は、先日のスウェーデンオープンで、2014年ジャパンOP優勝の于子洋(ユーズーヤン・中国)を破って本戦に進出した。本戦1回戦ではドイツのドミトリー・オフチャロフに敗れはしたものの、フルゲームの熱戦を演じるなど、今、乗りに乗っている。

対戦相手のハーベソンは世界ランキング40位と、74位の宇田にとっては、格上の選手だが勝算は十分にある。好ゲームを見せてくれるだろう。

戸上隼輔
写真:2018オーストリアOPの戸上/提供:ittfworld

戸上隼輔は、荘智淵(チュアンチーユアン・チャイニーズタイペイ)と対戦する。琉球アスティーダにも所属しており、2013年世界卓球選手権男子ダブルス優勝の実績を誇る、言わずと知れた大ベテランだ。

難しい試合になるだろうが、戸上にもインターハイ2連覇2019年全日本ジュニアシングルス優勝という輝かしい実績がある。ここを突破して、勢いのまま本戦への出場権を獲得することが期待される。

>>“飢える貴公子”松平健太 移籍で求める「勝ちの味」

女子シングルス 2日目の見どころ

大藤沙月
写真:スウェーデンOPの大藤/提供:ittfworld

大藤沙月は、予選2回選で相馬夢乃を破ったマチルダ・エコーム(スウェーデン)と対戦する。世界ランキング28位の強敵だが、大藤にも2019年全日本ジュニアシングルス準優勝の実績がある。持ち前のパワフルな両ハンド攻撃がうまくハマるかがポイントだ。

また、小塩遥菜と橋本帆乃香、早田ひなと長﨑美柚は、勝ち進めば予選4回戦でそれぞれ激突する。もしそうなれば、この日本勢対決からも目が離せない。

>>安藤みなみインタビュー 「福原愛さんに憧れて」 地元名古屋から世界目指す

男子ダブルス・混合ダブルス 2日目の見どころ

森薗吉村
写真:香港オープンの森薗(写真左)、吉村/提供:ittfworld

男子ダブルス

森薗/吉村ペアの初戦の相手はエジプトのASSAR Khalid/SALEH Ahmedペア。両者とも世界ランキング100位台の選手。実力を発揮できれば、初戦突破は固いだろう。森薗のダイナミックな動きと吉村の繊細な技術が組み合わさったプレーに注目だ。

混合ダブルス

張本/早田ペアは、初戦でルーマニアのクリスチャン・プレテア/エリザベタ・サマラペアと対戦する。難敵ではあるが、サマラはTOP名古屋所属のTリーガーだ。同じくTリーガーである張本と早田にとっては、見慣れた相手でもある。スウェーデンオープンはベスト8であったが、この試合には是が非でも勝利して、本戦への切符を掴み取りたい。

>>上田仁「カギはダブルスにあり」 岡山が仕掛ける“弱者の兵法”とは

ドイツオープン 初日 日本男子選手の結果

男子シングルス予選1回戦

○篠塚大登 4-2 MACHADO Carlos(スペイン)

松島輝空 1-4 ○VALUCH Alexander(スロバキア)

○松平健太 4-2 CHEW Zhe Yu Clarence(シンガポール)

○戸上隼輔 4-0 DE NODREST Leo(フランス)

平野友樹 4-0 方博(ファンボー・中国)

曽根翔 3-4 ○MENGEL Steffen(ドイツ)

男子シングルス予選2回戦

篠塚大登 1-4 ○MAJOROS Bence(ハンガリー)

○宇田幸矢 4-2 RASMUSSEN Tobias(デンマーク)

○神巧也 4-0 THAKKAR Manav Vikash(インド)

○森薗政崇 4-0 ROBINOT Alexandre(フランス)

○松平健太 4-0 JOUTI Eric(ブラジル)

○戸上隼輔 4-1 MADRID Marcos(メキシコ)

○吉村真晴 4-2 ISMAILOV Sadi(ロシア)

田中佑汰 3-4 ○劉丁碩(リュウディンショー・中国)

平野友樹 2-4 ○WALTHER Ricardo(ドイツ)

及川瑞基 1-4 ○閻安(ヤンアン・中国)

ドイツオープン 初日 日本女子選手の結果

女子シングルス予選2回戦

○芝田沙季 4-0 MUKHERJEE Ayhika(インド)

木原美悠 0-4 ○TRIGOLOS Daria(ベラルーシ)

○小塩遥菜 4-1 MATELOVA Hana(チェコ)

○橋本帆乃香 4-0 LIN Chia-Hsuan(チャイニーズタイペイ)

安藤みなみ 3-4 ○銭天一(チェンティエンイ・中国)

○森さくら 4-0 NASSER Galila(エジプト)

塩見真希 3-4 ○LI Ching Wan(中国香港)

○加藤美優 4-0 ARGUELLES Camila(アルゼンチン)

相馬夢乃 0-4 マチルダ・エコーム(スウェーデン)

○大藤沙月 4-1 MISCHECK Karoline(オーストリア)

○早田ひな 4-0 LI Yu-Jhun(チャイニーズタイペイ)

○長﨑美柚 4-1 YAMADA Jessica(ブラジル)

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
16250 pt
2
許キン(中国)
16160 pt
3
林高遠 (中国)
14975 pt
1
張本智和(日本)
13465 pt
2
丹羽孝希(日本)
10840 pt
3
水谷隼(日本)
10195 pt
女子ランキング
2019.11.22
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16965 pt
2
劉詩文 (中国)
15360 pt
3
孫穎莎 (中国)
14895 pt
1
伊藤美誠(日本)
13340 pt
2
石川佳純(日本)
11805 pt
3
平野美宇(日本)
11375 pt
SNS
FOLLOW US