【速報】石川佳純、激戦制す 日本女子もメダル確定<JA全農 卓球チームワールドカップ> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
JA全農 ITTF 卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO
11月6日(水)~2019年11月10日(日)・東京
2019.11.08

【速報】石川佳純、激戦制す 日本女子もメダル確定<JA全農 卓球チームワールドカップ>

写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

<JA全農 2019ITTFチームワールドカップ東京大会 2019年11月6日~11月10日>

8日、JA全農 2019ITTFチームワールドカップの女子準々決勝、日本対ルーマニアの第3試合が行われた。ここまで2勝と準決勝進出に王手をかけた日本からは石川佳純(全農)が登場し、ドデアン・モンテイロと対戦。ゲームカウント3-2で石川に軍配が上がった。これで日本は男女ともにメダル獲得が決まった。

>>ルーマニア女子優勝のヨーロッパ選手権結果はこちら

石川が決めた!日本女子もメダル確定

写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部
写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

第1試合のダブルスで勝利した石川は気合十分。第1ゲーム、10-8のゲームポイントでネットインを倒れ込みながら拾ってポイントを奪うなど、第1ゲームをものにする。

続く第2ゲームは、長身から繰り出す回転量あるモンテイロのドライブに苦戦し、リードを奪えず接戦となる。デュースになるもモンテイロにこのゲームは軍配が上がる。

投げ上げサーブやロングサーブから積極的な攻めを見せた石川が第3ゲームを奪うが、第4ゲームはモンテイロが粘りあるラリーを展開し奪い返す。

勝負の第5ゲーム、石川は1点ごとに声を出し自らを鼓舞する。4-3のリードの場面、石川がカウンタードライブでモンテイロをノータッチで抜き去り、会場の声援も一段と大きくなる。最後は石川のバックドライブが決まり、ゲームカウント3-2の激戦を石川が笑顔の勝利で飾った。

この結果、東京五輪と同じ会場の東京体育館で日本女子はメダルを確定させた。まだ1試合も落としていない日本女子、悲願の優勝に向け4日目以降の戦いからも目が離せない。

>>第2試合では伊藤美誠がスッチに快勝

詳細スコア 日本 3-0 ルーマニア

〇石川佳純/平野美宇 3-1 エリザベタ・サマラ/ドデアン・モンテイロ
7-11/13-11/11-5/11-5

伊藤美誠 3-0 ベルナデッタ・スッチ
12-10/11-7/11-6

〇石川佳純 3-2 ドデアン・モンテイロ
11-8/11-13/11-6/10-12/11-6

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.11.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
16250 pt
2
許キン(中国)
16160 pt
3
林高遠 (中国)
14975 pt
1
張本智和(日本)
13465 pt
2
丹羽孝希(日本)
10840 pt
3
水谷隼(日本)
10195 pt
女子ランキング
2019.11.12
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16965 pt
2
劉詩文 (中国)
15360 pt
3
孫穎莎 (中国)
14895 pt
1
伊藤美誠(日本)
13340 pt
2
石川佳純(日本)
11805 pt
3
平野美宇(日本)
11375 pt
SNS
FOLLOW US