石川/平野ペア、順当に予選通過<卓球・オーストリアオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・オーストリアオープン
2019年11月12日~2019年11月17日・リンツ
2019.11.13

石川/平野ペア、順当に予選通過<卓球・オーストリアオープン>

写真:チームワールドカップの石川佳純(写真左)・平野美宇(写真右)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・オーストリアオープン 2019年11月12日~11月17日>

13日、オーストリアオープンの女子ダブルス予選に石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアが登場した。相手はオーストリアのリュウ・ジャ/アメリア・ゾルヤペアを3-0で下し、本戦進出を決めた。

>>3度目の五輪目指す石川佳純 強さの源は“プロ意識”にあり!?

石川・平野ペア、本戦進出

異質ラバーを使用するゾルヤは、チームワールドカップではオーストリア代表として、日本代表と対戦している。ゾルヤ/ミスチェクペアで石川/平野ペアと対戦し、その際は日本ペアが3-0で勝利している。

今回はゾルヤとリュウ・ジャのペアリングであったが、異質のゾルヤがプレーにアクセントをつけ、日本ペアを揺さぶる。しかし直前に対戦のある日本ペアは、早い打点で緩いボールにも対応し、危なげなく勝利を収めた。

これで石川/平野ペアは本戦進出を決めた。日本代表をチームワールドカップで準優勝に導いた“かすみう”ペアの本戦での活躍にも期待が高まる。

>>【最新版】2020年1月有効な世界ランキングポイント(チームWC終了時点) 卓球五輪代表レースは拮抗状態

詳細スコア

〇石川佳純/平野美宇 3-0 リュウ・ジャ/アメリア・ゾルヤ(オーストリア)
11-6/11-8/11-6

>>【卓球】東京五輪団体戦シード争いの鍵 オリンピックランキングとは

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.12.10
世界
日本
1
許キン(中国)
16600 pt
2
樊振東(中国)
16150 pt
3
馬龍 (中国)
15285 pt
1
張本智和(日本)
13890 pt
2
丹羽孝希(日本)
10200 pt
3
水谷隼(日本)
10065 pt
女子ランキング
2019.12.10
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16565 pt
2
孫穎莎 (中国)
15715 pt
3
劉詩文 (中国)
14955 pt
1
伊藤美誠(日本)
14590 pt
2
石川佳純(日本)
11515 pt
3
平野美宇(日本)
11325 pt
SNS
FOLLOW US