全日本王者・宇田が快勝 森薗、神も本戦まであとひとつ<卓球・カタールオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ポルトガルオープンの宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)/提供:ittfworld

国際大会 全日本王者・宇田が快勝 森薗、神も本戦まであとひとつ<卓球・カタールオープン>

2020.03.04 文:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン>

4日、カタールオープンでは男子シングルスの予選2回戦が行われた。全日本王者として世界ランクを大幅に上げた宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、神巧也T.T彩たま)、森薗政崇(BOBSON)が勝利し、予選最終ラウンドに駒を進めた。

>>男子世界ランキング(3月発表)|宇田幸矢 10ランクアップで日本選手4番手に

戸上はインドの曲者に苦杯


写真:ハンガリーオープンの戸上隼輔(野田学園高校)/提供:ittfworld

予選2回戦には全日本選手権で丹羽孝希(スヴェンソン)を下し、張本智和(木下グループ)を追い詰めるなど勢いがある戸上隼輔(野田学園高校)も出場していたが、戸上は特徴的なスイングの実力者・グナナセカラン(インド)に捕まり苦杯をなめる結果に。

宇田、神、森薗の3名は、張本、丹羽、水谷隼(木下グループ)の待つ本戦への切符を掴むことができるか、注目が集まる。

詳細スコア

○宇田幸矢 4-0 アレグロ(ベルギー)
11-8/11-2/11-5/11-7

○森薗政崇 4-0 ザフール(パキスタン)
11-3/11-5/11-3/11-4

○神巧也 4-1 カラカセビッチ(セルビア)
6-11/11-9/11-8/11-3/11-8

戸上隼輔 1-4 ○グナナセカラン(インド)
3-11/11-7/9-11/4-11/8-11

>>【宇田幸矢】水谷、丹羽に続け 明大でパリ五輪目指す

男子ランキング
2020.07.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.07.12
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt