樊振東がW杯3連覇 張本智和は3位<卓球・男子W杯最終日総括> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:優勝の樊振東(写真中央)、準優勝の馬龍(同左)と3位の張本智和(同右)/提供:ittfworld

国際大会 樊振東がW杯3連覇 張本智和は3位<卓球・男子W杯最終日総括>

2020.11.16 文:ラリーズ編集部

<ITTF 男子ワールドカップ 2020年11月13日~15日>

15日、中国威海市で行われている男子ワールドカップは準決勝と3位決定戦・決勝が行われ、3日間の全日程を終えた。優勝は樊振東(ファンジェンドン・中国)。3年連続4回目のW杯優勝を果たした。2位には同じく中国の馬龍(マロン)が入り、国際大会の再開初戦でも中国が強さを見せた。

最終日に残っていた日本の張本智和(木下グループ)は3位決定戦で張禹珍(チャンウジン・韓国)を下して3位入賞を果たした。

>>張本智和、3位入賞 丹羽を下した韓国選手に勝利

白熱の決勝を制した樊振東 W杯3連覇

決勝は張禹珍を下した樊振東と張本を下した馬龍との中国対決となった。過去の対戦成績では馬龍が14勝4敗と大きく勝ち越しているが、2019年1年間だけでは樊振東が3勝1敗と分が良い。直近では19年のグランドファイナル決勝で対戦し、4-1で樊振東が勝利をおさめている。


写真:樊振東(中国)/提供:ittfworld

注目の決勝、第1ゲームを馬龍が先取するが、その後樊振東が3ゲーム連取してゲームカウント3-1。一気に王手をかける。馬龍も“先輩”としての意地を見せて2ゲームを奪い返し、勝負は最終第7ゲームまでもつれたが、最後は樊振東が逃げ切った。

樊振東は16年、18年、19年のW杯でも優勝しており、今回の勝利で3年連続、通算4度目の優勝を果たした。4度のW杯制覇は00年、03年、04年、06年で優勝した馬琳(マリン・中国)に並ぶ快挙だ。

張本はTリーガー張禹珍を下して3位

最終日まで勝ち残っていた日本の張本智和は準決勝で2019年世界選手権優勝の馬龍と対戦。一時はゲームカウント3-1とリードしたものの、世界王者を崩しきれず、3-4と悔しい逆転負けを喫した。


写真:張本智和(木下グループ)/提供:ittfworld

つづく3位決定戦、対するは張禹珍。Tリーグ3rdシーズンより木下マイスター東京からTリーグに参戦する選手だ。張本もTリーグでは木下マイスター東京に所属しており、Tリーグの同士討ちとなった。

シーソーゲームとなった試合は最終ゲームまでもつれたが、最後は張本が攻め切り、ゲームカウント4-3で勝利。張本は国際大会の再開初戦で3位の成績を残した。

男女ともに中国が強さを見せる ファイナルでの打倒中国に期待

新型コロナウイルスによる約8か月の中断期間を経て再開した国際大会、通称#RESTARTシリーズの第2戦、男子ワールドカップは中国勢がワンツーフィニッシュ。第1戦の女子ワールドカップに引き続き、ブランク明けでも中国がその強さを見せつけた。


写真:ファイナルから出場する佐藤瞳(ミキハウス)/提供:ittfworld

#RESTARTシリーズは休む間もなく、第3戦のITTFファイナルが19日から開幕する。戦いの舞台は第1戦、第2戦が行われた中国・威海から中国・鄭州に移る。

ファイナルに出場する日本選手は、男子はW杯に出場した張本と丹羽、女子はW杯に出場した伊藤と石川に加えて佐藤瞳(ミキハウス)と加藤美優(日本ペイントホールディングス)の男女計6選手。男女W杯ではかなわなかった打倒中国に期待したい。

男子ワールドカップ最終日 詳細スコア

準決勝

張本智和(木下グループ) 3-4 〇馬龍(中国)
7-11/11-3/11-6/11-8/8-11/6-11/4-11

〇樊振東(中国) 4-0 張禹珍(韓国)
11-5/11-8/13-11/11-8

3位決定戦

〇張本智和 4-3 張禹珍
7-11/7-11/11-9/11-6/14-12/6-11/11-5

決勝

〇樊振東 4-3 馬龍
3-11/11-8/11-3/11-6/7-11/7-11/11-9

>>水谷隼が語る!なぜ中国は卓球が強いのか?

男子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt