カルデラノ執念の2勝 首位デュッセルドルフを撃破<卓球・ドイツブンデスリーガ>  | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ウーゴ・カルデラノ/提供:ittfworld

国際大会 カルデラノ執念の2勝 首位デュッセルドルフを撃破<卓球・ドイツブンデスリーガ> 

2021.02.08 文:ラリーズ編集部

<ドイツブンデスリーガ第16、20節 2月3日、5日>

2020-2021シーズンのドイツ・ブンデスリーガ第16、20節が開催され、ブラジル代表のウーゴ・カルデラノが所属するオクセンハウゼンが今シーズン首位を独走していたボルシア・デュッセルドルフに勝利した。

>>“名将の愛息”邱党、単複2勝 チームは逆転勝利で4位浮上<卓球・ドイツブンデスリーガ>

カルデラノが単複で2勝を挙げる

ブンデスリーガ第16節では、首位ボルシア・デュッセルドルフと3位オクセンハウゼンの上位対決が実現した。リーグも終盤戦に突入した中、プレーオフ出場を目指すオクセンハウゼンだが、現在リーグは首位のデュッセルドルフ以外、上位チームは混戦状態。1敗すれば即順位が入れ替わるような緊張の中、オクセンハウゼンはデュッセルドルフとの試合に臨んだ。

ウーゴ・カルデラノ
写真:ウーゴ・カルデラノ/提供:ittfworld

1番、2番シングルスはオクセンハウゼンが勝利するも、3番、4番シングルスをデュッセルドルフが取り、勝負は5番のダブルスまでもつれ込む。ダブルスには、オクセンハウゼンからはウーゴ・カルデラノ/シモン・ゴジ(フランス)ペア、デュッセルドルフからはリチャード・ワルザー(ドイツ)/クリスチャン・カールソン(スウェーデン)が出場した。

序盤はワルザー/カールソンペアが効果的なストップやカウンターでカルデラノ/ゴジペアの攻めを封じ、あっという間に2ゲームを先取。そして第3ゲームもカルデラノ/ゴジペアは先にマッチポイントを取られ、このまま逆転負けを許すかに思われたが、なんとか第3ゲームを奪うと、続く第4ゲームも苦しみながらも奪取。第5ゲームも一進一退の攻防が続くが、最後はカルデラノがチキータでレシーブエースを取って、ゲームカウント3-2でカルデラノ/ゴジペアが勝利した。

この勝利でオクセンハウゼンは今シーズン11勝目を挙げ、プレーオフ進出に望みを繋いだ。また、デュッセルドルフのアントン・ケルベリ(スウェーデン)は、この日の勝利がデュッセルドルフでの100勝目となったが、記録達成をチームの勝利で飾ることはできなかった。

ルーマニアのホープがチームに今季2勝目をもたらす

ブンデスリーガ第16節では、リーグ11位で第13節で今シーズンリーグ初勝利を挙げたグレンツァオが、シーズン2勝目を目指して7位のケーニヒスホーフェンと対戦した。

クリスチャン・プレテア
写真:クリスチャン・プレテア/提供:ittfworld

1番シングルスをグレンツァオ、2番シングルスをケーニヒスホーフェンが取って、注目の3番シングルスにはグレンツァオからはクリスチャン・プレテア(ルーマニア)、ケーニヒスホーフェンからはFilip Zeljko(クロアチア)が出場。ゲームの流れを決める重要な勝負だったが、思い切りのいいフォアハンドで攻め続けたプレテアが3-1で勝利する。さらに、5番のダブルスにもプレテアは出場し、ゲームカウント3-2で勝利。マッチカウント3-2でグレンツァオが今シーズンリーグ2勝目を挙げた。

現時点での順位

1位 ボルシア・デュッセルドルフ:15勝2敗
2位 ザールブリュッケン:11勝6敗
3位 オクセンハウゼン:11勝6敗
4位 グリュンヴェッターズバッハ:11勝6敗
5位 ミュールハウゼン:10勝7敗
6位 ノイ・ウルム:10勝7敗
7位 ベルグノイシュタッド:9勝8敗
8位 ケーニヒスホーフェン:9勝9敗
9位 ブレーメン:9勝9敗
10位 フルダ・マーバーツェル:5勝12敗
11位 グレンツァオ:2勝15敗
12位 バート・ホンブルク:1勝16敗

2020-2021 ドイツブンデスリーガ第16節 結果

〇オクセンハウゼン 3-2 ボルシア・デュッセルドルフ

〇カナック・ジャー(アメリカ)3-1 Danny Heister(オランダ)
〇ウーゴ・カルデラノ 3-2 アントン・ケルベリ
Samuel Kulczycki(ポーランド)0-3 クリスチャン・カールソン〇
カナック・ジャー 1-3 アントン・ケルベリ〇
〇ウーゴ・カルデラノ/シモン・ゴジ 3-2 リチャード・ワルザー/クリスチャン・カールソン

〇ミュールハウゼン 3-2 ブレーメン

ダニエル・ハーベソン(オーストリア)2-3 キリル・ゲラシメンコ(カザフスタン)〇
〇オビディウ・イオネスク(ルーマニア) 3-2 マティアス・ファルク(スウェーデン)
〇ステファン・メンゲル(ドイツ)3-0 マルセロ・アギーレ(パラグアイ)
ダニエル・ハーベソン 0-3 マティアス・ファルク〇
〇オビディウ・イオネスク/Lubomir Jancarik(クロアチア)3-1 マルセロ・アギーレ/Hunor Szöcs(ルーマニア)

〇グレンツァオ 3-2 ケーニヒスホーフェン

〇Ioannis Sgouropoulos(ギリシャ)3-0 キリアン・オート(ドイツ)
アレクサンダー・カラカセビッチ(セルビア)0-3 バスティアン・シュテガー(ドイツ)〇
〇クリスチャン・プレテア 3-1 Filip Zeljko
Ioannis Sgouropoulos 0-3 バスティアン・シュテガー〇
〇クリスチャン・プレテア/アレクサンダー・カラカセビッチ 3-2 キリアン・オート/Filip Zeljko

〇グリュンヴェッターズバッハ 3-1 バート・ホンブルク

〇邱党(キュウダン・ドイツ)3-0 Rares Sipos(ルーマニア)
〇王熹(ワンシ・ドイツ)3-1 Lev Katsman(ロシア)
Tobias Rasmussen(デンマーク)2-3 Maksim Grebnev(ロシア)〇
〇王熹 3-1 Rares Sipos

ベルグノイシュタッド 3-1 フルダ・マーバーツェル

〇ベネディクト・デューダ(ドイツ)3-0 ムン・ファンボー(ドイツ)
〇アルバーロ・ロブレス(スペイン)3-1 ルーウェン・フィルス(ドイツ)
ステファン・フェゲル 0-3 クアドリ・アルナ(ナイジェリア)〇
〇ベネディクト・デューダ 3-2 ルーウェン・フィルス

2020-2021 ドイツブンデスリーガ第20節 結果

〇ブレーメン 3-1 ベルグノイシュタッド

〇マティアス・ファルク 3-0 ステファン・フェゲル(オーストリア)
〇キリル・ゲラシメンコ 3-1 ベネディクト・デューダ(ドイツ)
マルセロ・アギーレ(パラグアイ)2-3 アルバーロ・ロブレス(スペイン)〇
〇マティアス・ファルク 3-2 ベネディクト・デューダ

>>ドイツでホーム勝率90%超え 森薗政崇が語る「ファンや応援の力」

男子ランキング
2021.02.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.02.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt