張本、伊藤らシード組が登場 男女ダブルスも本戦開始<WTTスターコンテンダードーハ> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本智和(木下グループ)/提供:ittfworld

国際大会 張本、伊藤らシード組が登場 男女ダブルスも本戦開始<WTTスターコンテンダードーハ>

2021.03.09 文:ラリーズ編集部

<卓球・WTTスターコンテンダードーハ 3月5日~13日>

卓球の新国際大会WTTのスターコンテンダードーハの本戦が8日からスタートし、男女シングルスで日本勢は計9選手が2回戦に駒を進めた。

>>全日本2位の森薗政崇「自分の卓球が良くなっている」1年ぶりの国際大会で手応え

森薗・大藤が1回戦を突破

男子シングルス1回戦には、森薗政崇(BOBSON)と宇田幸矢(明治大学)が出場した。


写真:森薗政崇/提供:ittfworld

森薗はジョン・パーソン(スウェーデン)と対戦。森薗は、キレのいいフットワークと得意のチキータが冴えわたり、ゲームカウント3-1で勝利した。対する宇田はアフメド・サレ(エジプト)と対戦し、ゲームカウント1-3で敗北。宇田にとっては、先日のWTTコンテンダードーハから2大会連続の初戦敗退となった。

勝利した森薗は、2回戦でリオ五輪ベスト8の実力者、クアドリ・アルナ(ナイジェリア)と対戦する。

女子シングルス1回戦には、大藤沙月(四天王寺高)と木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)が出場した。 


写真:大藤沙月/提供:ittfworld

大藤はシャン・シャオナ(ドイツ)と対戦。ロングサービスからの徹底した戦術を展開し、ゲームカウント3-1で勝利した。対する木原は申裕斌(シンユビン、韓国)と対戦。約1週間前のWTTコンテンダードーハでは、木原が3-0のストレート勝利を収めていたが、今回は申裕斌がゲームカウント3-1で勝利し、木原はリベンジを許す形となった。

勝利した大藤は2回戦で、先日のWTTコンテンダードーハで石川佳純(全農)を追い詰めた、チャン・リリー(アメリカ)と対戦する。

張本・伊藤らシード組が登場

大会4日目となる9日は、男女シングルス2回戦と男女ダブルス1回戦が行われる。男女シングルス2回戦からは、本戦1回戦をシードとなっていた、張本智和(木下グループ)、水谷隼(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)、石川佳純(全農)、早田ひな(日本生命)が登場する。


写真:伊藤美誠/提供:ittfworld

今大会第1シードの伊藤は、2回戦でマニカ・バトラ(インド)と対戦する。WTTコンテンダードーハを制して、WTT大会2連勝を狙う伊藤にとっては、今大会の命運を占う重要な一戦だ。実力を発揮して、優勝への一歩を踏み出せるか。

男子シングルスでは、同じく第1シードの張本は2回戦でサイチヤン・グナナセカラン(インド)と対戦する。グナナセカランはインド代表として数多くの国際大会に出場し、Tリーグの岡山リベッツにも所属する実力者。過去には張本に勝利した経験もあり、張本にとっては1回戦から難敵を迎えることとなった。

また、今大会には先日のWTTコンテンダードーハには参加していなかった、水谷と丹羽も参戦する。水谷は2回戦で邱党(キュウダン・ドイツ)、丹羽はグスターボ・ツボイ(ブラジル)と、ドイツ・ブンデスリーガで活躍する2選手とそれぞれ対戦する。水谷と丹羽は、五輪代表選手としての矜恃を保てるか。

石川/平野ペアは2連勝を目指す

女子ダブルスでは、先日のWTTコンテンダードーハで見事優勝を果たした石川佳純/平野美宇ペアと早田ひな/木原美悠ペア、大藤沙月/横井咲桜(四天王寺高)が出場する。


写真:石川佳純(写真左)と平野美宇/提供:ittfworld

注目の石川/平野ペアは、1回戦でリー・ジオン(韓国)/崔孝珠(チェヒョジュ・韓国)ペアと対戦する。崔孝珠は東京五輪韓国女子代表に内定している実力者で、これまで多くの国際舞台で韓国代表として活躍してきた。東京五輪代表の石川と平野にとっては、五輪本大会で対戦する可能性も十分あるため、絶対に負けられない相手だ。

また、早田/木原ペアは、パラナン・オラワン(タイ)/サウェータブット・スターシニー(タイ)ペアと、大藤/横井ペアは、メラニア・ディアス(プエルトリコ)/アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)ペアとそれぞれ対戦する。特に、大藤/横井ペアは、先日のWTTコンテンダードーハで悔しい初戦敗退を味わっているだけに、この試合は何としても勝利したいところだろう。

男子ダブルスでは、及川瑞基(木下グループ)/宇田幸矢ペアが、1回戦でロベルト・ガルドシュ(オーストリア)/ダニエル・ハーベソン(オーストリア)と対戦する。オーストリアのベテランペアに、及川と宇田はどこまで食い下がれるか、注目だ。

WTTスターコンテンダードーハ 1回戦組み合わせ

男子ダブルス

及川瑞基/宇田幸矢 vs ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)/ダニエル・ハーベソン(オーストリア)

女子ダブルス

石川佳純/平野美宇 vs リー・ジオン(韓国)/崔孝珠(チェヒョジョ・韓国)
早田ひな/木原美悠 vs パラナン・オラワン(タイ)/サウェータブット・スターシニー(タイ)
大藤沙月/横井咲桜 vs メラニア・ディアス(プエルトリコ)/アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)

WTTスターコンテンダードーハ 2回戦組み合わせ

男子シングルス

張本智和 vs サイチヤン・グナナセカラン(インド)
森薗政崇 vs クアドリ・アルナ(ナイジェリア)
丹羽孝希 vs グスターボ・ツボイ(ブラジル)
水谷隼 vs 邱党(キュウダン・ドイツ)

女子シングルス

伊藤美誠 vs マニカ・バトラ(インド)
大藤沙月 vs リリー・チャン(アメリカ)
平野美宇 vs バラボラ・バラージョバー(スロバキア)
石川佳純 vs ニーナ・ミッテルハム(ドイツ)
早田ひな vs KIM Nayeong(韓国)

森薗政崇インタビュー


写真:森薗政崇(BOBSON)/撮影:伊藤圭

>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”始動 「居ても立ってもいられなかった」

>>第1話 「恐怖のオヤジ」1日7時間の練習…森薗政崇「俺は卓球マシーンか!」

>>第2話 森薗政崇、エース水谷との激闘で挙げた64年ぶりの快挙 そして「ゾーン体験」

>>第3話 2年前のトラウマを超えて。卓球森薗・大島ペア、「卓球の閃き」とは

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt