五輪代表・水谷隼/伊藤美誠、韓国ペアに苦杯 決勝進出ならず<WTTスターコンテンダードーハ> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:水谷隼(写真奥)・伊藤美誠/提供:ittfworld

国際大会 五輪代表・水谷隼/伊藤美誠、韓国ペアに苦杯 決勝進出ならず<WTTスターコンテンダードーハ>

2021.03.13 文:ラリーズ編集部

<卓球・WTTスターコンテンダードーハ 3月5日~13日>

WTTスターコンテンダードーハの混合ダブルス準決勝に水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアが登場し、李尚洙(イサンス)/田志希(チョンジヒ・韓国)ペアにゲームカウント1-3で敗れた。

水谷/伊藤 vs 李尚洙/田志希


写真:水谷隼(写真左)・伊藤美誠/提供:ittfworld

東京五輪から新種目となる混合ダブルス。水谷/伊藤の五輪日本代表ペアは、第1シードとして1年ぶりの実戦である今大会に臨んでいる。1回戦ではプエルトリコペア、準々決勝ではフランスペアを下して準決勝まで駒を進めてきた。


写真:田志希(チョンジヒ)と李尚洙(イサンス)/提供:ittfworld

対するは、李尚洙と田志希の韓国ペア。東京五輪の男女韓国代表が組むこのペアは、威力ある両ハンドドライブを持ち味とする李尚洙と、サウスポーでダブルス巧者の田志希のコンビネーションで直前のWTTコンテンダードーハではベスト4に入っている。

直前の女子シングルス準決勝では、伊藤が田志希を下しており、シングルスに続いて相対することとなる。

みまじゅんペアが準決勝に臨んだ

第1ゲーム、水谷のYGサービスやチキータに田志希が対応できず、日本ペアが得点を重ねる。最後はチキータを嫌った李尚洙のロングサービスを水谷がフォアで叩きこみ、11-3で日本ペアが先取した。

第2ゲームはシングルスでも対戦した田志希が、伊藤のサービスやスマッシュに上手く対応し、李尚洙の強烈なドライブに繋げる。このゲームは11-4で韓国ペアに軍配が上がった。

第1ゲームと同じ相手のボールを受ける第3ゲーム。相性の良かった日本ペアは何としても奪いたいところだったが、7-7で伊藤のサービスがフォルト(反則)と判定されてしまい失点。そこから流れを失った水谷/伊藤ペアは、9-11でゲームを落とし、後がなくなる。

第4ゲーム、不運なエッジなどもあり、徐々に点数を離される日本ペア。このまま流れを取り戻せず、ゲームカウント1-3で韓国ペアに敗れた。

混合ダブルス準決勝

水谷隼/伊藤美誠 1-3 〇李尚洙/田志希(韓国)
11-3/4-11/9-11/9-11

水谷隼インタビュー


写真:水谷隼(木下グループ)/撮影:伊藤圭

>>第1話「全盛期の7割あれば十分」 水谷隼、最後の大舞台へ懸ける思い

>>第2話 「金メダルの可能性は20%」伊藤美誠との“最強ペア”で描く水谷隼のゲームプラン

>>第3話 水谷隼、北京からロンドン、飛躍の4年間 きっかけは“中国武者修行”

>>第4話 水谷隼「一人で強くなってやる」すべては卓球界を変えるために

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt