木原美悠/長﨑美柚、中国ペアに準決勝で惜敗 銅メダル獲得<世界卓球2023ダーバン大会> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木原美悠/長﨑美柚(木下グループ)/提供:WTT

大会報道 木原美悠/長﨑美柚、中国ペアに準決勝で惜敗 銅メダル獲得<世界卓球2023ダーバン大会>

2023.05.26

文:ラリーズ編集部

5月20日から開幕した、世界卓球2023ダーバン大会。26日には女子ダブルス準決勝が行われた。

木原/長﨑が中国ペアに惜敗

女子ダブルス準決勝では、木原美悠/長﨑美柚(木下グループ)は準々決勝で伊藤美誠/早田ひな(日本生命)を下した王藝迪(ワンイーディ)/陳夢(チェンムン・中国)との対戦となった。

第1ゲームでは、積極的な両ハンド速攻で連続得点を決めた木原/長﨑がマッチポイントを握る。中国ペアも追い上げを見せたが、11-8で日本ペアが先制。


写真:王藝迪(ワンイーディ)/陳夢(チェンムン・中国)/提供:WTT

しかしここから中国ペアがミスの少ない攻守で形勢を逆転。2ゲームを連取され、木原/長﨑ペアは後がない状況となる。


写真:木原美悠/長﨑美柚(木下グループ)/提供:WTT

第4ゲームでは中国ペアが強烈なフォアハンドを見せたが、木原のミート打ちと長﨑のフォアドライブのコンビネーションで得点を重ねマッチポイントを握る。

しかし粘りを見せた中国ペアに追いつかれ、デュースの接戦を13-11で勝ち切った中国ペアが勝利。木原/長﨑ペアは惜しくも準決勝敗退となった。

試合結果は以下の通り。

女子ダブルス準決勝

木原美悠/長﨑美柚(木下グループ)1-3 王藝迪(ワンイーディ)/陳夢(チェンムン・中国)〇
11-8/6-11/5-11/11-13

【注目動画】坪井勇磨インタビュー

【動画】潜入・高校卓球部

【特集】潜入・高校卓球部

>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

男子ランキング
2023.03.31
世界
日本
1
樊振東(中国)
9700 pt
2
馬龍(中国)
5800 pt
3
王楚欽(中国)
4955 pt
1
張本智和(日本)
4195 pt
2
宇田幸矢(日本)
1275 pt
3
篠塚大登(日本)
926 pt
女子ランキング
2023.03.31
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
9920 pt
2
陳夢(中国)
6805 pt
3
王曼昱(中国)
5960 pt
1
早田ひな(日本)
2990 pt
2
伊藤美誠(日本)
2830 pt
3
石川佳純(日本)
1975 pt