【卓球】張本・吉村・及川がベスト8決定戦へ<ITTFチェコOP 男子3日目の結果> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・チェコオープン
2018.8.21〜2018.8.26・チェコ
2018.08.24

【卓球】張本・吉村・及川がベスト8決定戦へ<ITTFチェコOP 男子3日目の結果>

*写真は吉村真晴(名古屋ダイハツ)

<ITTFワールドツアー・チェコオープン(オロモウツ)、2018年8月21日〜26日>

ワールドツアー・チェコオープンが大会3日目を迎え、男子一般シングルス・ダブルス決勝トーナメントがいよいよ始まった。

一般シングルス初戦では張本智和8月度世界ランキング6位・15歳)=JOCエリートアカデミー=、吉村真晴(同27位・25歳)、及川瑞基(同76位・21歳)=専修大学=が勝利し、ベスト8決定戦に進出した。

張本は次戦、先日のブルガリアオープン準々決勝で勝利したウラディミル・サムソノフ(同54位・42歳、リオ五輪男子単4位)=ベラルーシ=と、吉村はマルコス・フレイタス(同16位・30歳)=ポルトガル=とそれぞれヨーロッパのベテラン選手と対戦予定だ。

男子ダブルスの張本/木造勇人(同102位・18歳)=愛知工業大学=ペアは初戦をゲームカウント3-1で勝利し、次戦パトリック・フランチスカ(同17位・26歳)=ドイツ=/ジョナサン・グロート(同20位・25歳)=デンマーク=ペアと準々決勝で戦う予定だ。

男子 チェコOP3日目の結果

男子一般シングルス 決勝トーナメント

<1回戦>
高木和卓 0-4 ○ドミトリー・オフチャロフ(ドイツ)
7-11/8-11/9-11/6-11

丹羽孝希 1-4 ○及川瑞基
9-11/7-11/11-5/10-12/10-12

平野友樹 0-4 ○マルコス・フレイタス(ポルトガル)
6-11/7-11/10-12/4-11

○吉村真晴 4-1 ビアチェスラブ・ブロブ(ロシア)
8-11/12-10/12-10/11-4/11-7

○張本智和 4-0 ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)
11-9/11-3/11-6/11-4

男子一般ダブルス 決勝トーナメント

<1回戦>
○張本智和/木造勇人 3-1 ロビン・デボス(ベルギー)/ルボミール・ピシュテイ(スロバキア)
11-7/11-6/6-11/11-8

文:ラリーズ編集部
写真:伊藤圭

コメント
0
男子ランキング
2019.09.17
世界
日本
1
許キン(中国)
15645 pt
2
樊振東(中国)
15200 pt
3
馬龍 (中国)
14955 pt
1
張本智和(日本)
13345 pt
2
丹羽孝希(日本)
11200 pt
3
水谷隼(日本)
10195 pt
女子ランキング
2019.09.17
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16605 pt
2
丁寧 (中国)
15020 pt
3
朱雨玲 (中国)
14710 pt
1
伊藤美誠(日本)
12710 pt
2
石川佳純(日本)
13133 pt
3
平野美宇(日本)
12050 pt
SNS
FOLLOW US